損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
1/10 利益確定でもいい
利益確定でもいい・・・
というより、いったん利益確定です。

最小単元の仕掛けなら、今日の日経平均にならうなら、
全面的に利益確定です。

複数単元の保持であったなら、部分利確でいいでしょう。

複数単元持ちの場合は、
ここは、はっきりとしたルールはなくてもいいです。
仮に全面利確であったとしても、それはそれで理解できます。

根拠は、今日の日経平均のローソク足が、
昨日比で下降の形だったからです。
(高値は昨日の高値より安く、
 安値も機能の安値より安い。)

ここは、躊躇すべきところではなく、
何らかの仕切りを入れるのがルール。
それは、明日の動向を見てからではだめで、
安値を割ったところで仕切りです。

今日の行動に対しての、明日以降の動向は、
完全に結果論でしかありません。

自分の行動が正しかったかどうかの基準は、
ルールです。
結果ではありません。

明日以降上昇したから、仕切らないのが正解だった・・・
というスタンスでは、
いつまでたってもトレードはうまくなりません。

結果に一喜一憂しているうちは、
100%素人です。

儲けたいならそれは×。

心しておいてくださいませ。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/2225-8ec0b1c9
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック