損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
2/13 やりにくい乱高下ですが
高く寄った日経平均でしたが、
後場には力なく下げてしまいました。

金曜日の足から見れば上昇の足ですが、
何とも弱いローソク足になりましたね。
やっぱり空売りを狙うスタンスでいいと思います。

今日は、前場のラスト、
寄付きの高値を抜けていく場面があったので、
「デイでは買い!」と思った向きもあるかもしれません。

しかし、まったくのダマシでした。

安値を割って、高値を抜けて、また安値を割って・・・と、
乱高下にしてやられるのは、
持ち合いの特長でもあります。

難しいデイトレードはせず、
ひたすらに空売りの機を待つほうがいいでしょうかね。
そのためには、いったんの上昇が欲しいですね。

でも、待っていた上昇が来ると、
今度は、上昇相場に持っていかれそうな気がして、
空売りのイメージがなくなってきてしまうものです。
その時に、自分が決めておいたルール通りに
仕掛けられるかどうかが問われます。

客観的に見て、上昇の場面に変わるなら、
そのこと自体がルールなのですから、
どんなに空売りを狙っていてもあきらめるべきです。

それは当たり前のこと。

でも、ルール通りに空売りの絶好機が来ているのに、
そこで仕掛けができないと、利益は出てきません。

いつもそうやって、一歩遅れたトレードになってはいませんか?

トレードでまずいのが、ちょっと遅れた仕掛けです。
どうせ遅れるのなら、次の機会まで遅らせるべきです。

考えてみてくださいませ。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/2252-d5e20411
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック