損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
1/26 またボリンジャーバンド
今日の日経225は陰線でした。
それでも、強い。

というのは、まだボリンジャーバンドの+2σが、
日経225の現物も先物も捕えていないからです。

終値では、なんとかぎりぎり、ボリンジャーから逃げ切ってます。


誰が考えてそうなっているのか、
自然に任せた、ただの偶然なのか、
知る由もありません。

でも、何か大きな意志を感じてしまいます。
少なくとも、その大きな意志はボリンジャーバンドは見ているな、
と。

ヒゲではタッチしているのです。
それでも最後は逃げてます。

「そろそろ下げる。」とか「そろそろ上がる。」という
予測は、大体がそうはいかないと決まっています。

だからといって、常識というものもまたあります。

しかし、「いくらなんでも・・・」というのもまた、
相場では、使ってはいけないコトバです。

「いくらなんでも・・・」があるから、
みんな損するのです。
それで、たいてい損するのです。

損切りできないのだって、
「いくらなんでも・・・」という、
常識の頭があるからです。

前に書きましたが、
普通の頭じゃだめなんです。
「株頭」。

人の逆を行けばそれが正解なんて、
そんな単純なことを言うつもりは毛頭ありません。
みんなが買うときに売ってたら、失敗するのは当然です。

逆、ということではなくて、「違う」ということ。

人が「買う」ときに、オレは「売る」というのではなく、
人が「買う」ときに、オレは「待つ」とか「今は買わない」とか、
そういう感じです。

ボリンジャーバンドと株価の関係をよく見ていると、
ちょっと人とは違った見方もできます。

今日の日経225を見る限り、
まだ、「買い」は続くと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/02/01(水) 19:30:38 | | # [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/23-bdecb2d8
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック