FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
4/28 やらないよりはやったほうが・・・
世間一般の諸事においては、
「やらないで後悔するより、やって後悔したほうがいい」
というのが定説でしょう。

今、会社にあふれている新入社員にも、
先輩たちはそうやって教えているはずです。

まずは実行してみろ。
ダメならその時はその時。
ダメになったときにまた考えればいいのだ。

それが、新人の心得と言うものですね。

しかし、トレードではこういう考えは、
非常に危険で、かつ間違っています。

なぜなら、初心者・新人の「まずはやってみよう」という
前向きな気持ちを、プロたちが手ぐすねひいて
待っているからです。
だから、トレードは学んだからと言ってすぐに実地に出ては
いけないのです。

最初は必ずやられる・・・
そして、何の収穫もない・・・
それがトレードです。

失敗の経験は、トレードの場合は、
何のキャリアにもなりません。
失敗を繰り返すほどに成長して行くなんていうのは、
トレードでは絶対にありえないのです。

失敗を繰り返すことで見えてくるのは、
資金が底をついていくことだけです。

この場合、大切なことは、
「失敗=損失」ではないということです。

このことがトレードを難しくしているんですが、
損失は必ずしも失敗ではありません。
というより、損失と失敗には何の関係もありません。

トレードにおいて「失敗」というのは、
最初に決めた通りにトレード遂行しないことです。
つまり、決めたところで仕切らないということ。

決めたところに来ていないのに利益確保に走ってしまう。
決めたところを過ぎているのに損失確定をしない。

これらの行動が、トレードにおける「失敗」です。

トレードでは「失敗」は絶対にやってはいけないこと。
それがわからない中でトレードの現場に出ていくことは、
自殺行為としか言いようがありません。

そういうことを教えてくれる人は、
本当に少ないんですね。

「誰でも簡単に利益を手にすることができる」

そんなのは、大嘘に決まっています。

絶対に・・・。

賛同いただけたらクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/2317-aa4d0d0f
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック