FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
8/29 本日の損切り
ニューヨークがもたついてるので、
日経ももたつきます。

私は、日経の今の状況を上昇相場の押し目と見ています。

押し目であれば、いつか近いうちにトレンド転換するはずです。

今、日経平均の「日足」を見ると、
25日線が下から株価に向かって上昇して来ています。

75日線はまだ一見すると横一直線で上昇には見えません。
しかし、数値を見ると着々と上昇して来ています。

株価が25日線と出会うときがひとつの節目だと思っています。

早々に9,000円を割って25日線に向かうのか、
あるいは、9,000円を維持したまま、
下からやってくる25日線を待つのか、
それによって、毎日の考え方も変わります。

ですが、そこで大事なのはニューヨークの動向。

ニューヨークダウも、上昇中の押し目で、
こちらは25日線にぶつかって止まっているところです。

これが、今夜、どっちに振れるかなんですが・・・
まあ、いつものことで、はっきりしたことは言えませんね。

さて、今日は、昨日前日安値割れで「売り」で入っていた、
ニチイ学館(9792)を「損切り」しました。

昨日時点では、75日線に抑えられた下降のチャートに見えたので、
勇ましく入って行ったのですが、今日の答えは「上」でした。
昨日の安値更新はダマシ。
うまく釣りあげられてしまいました。

上ならば・・・ということで、
「損切り」しながらドテン「買い」していきました。

大きく見ると、この3カ月、大きな動きもなく、
持ち合っていた銘柄なので、
75日線抜けは、逆に急騰の兆候でもあります。

すると、運よく今日はするすると上昇。
ボリンジャーバンドの+2σをも飛び出す上昇を見せてくれました。

この利確で、「損切り」は金額的には帳消しとなり、
もうけが出てきました。

昨日の任天堂といい、今日のニチイ学館といい、
ドテンが決まります。

ということは、「売り」「買い」微妙な相場だということです。

下降のチャートが、一転上昇になり、
上昇のチャートも、一転して下降のチャートになる。

そういう意味では、
やっぱりやりにくい相場なのです。
場合によっては、往復ビンタなわけですから。

本気は、まだまだですね。


↓↓ クリック頂けると元気が出ます!!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/240-34d88db4
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック