FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
8/31 本日の損切り
グリー(3632)。
昨日、「売り」を持ち越した銘柄の一つです。

昨日の日経の下げ、そして深夜のニューヨークの下げ。
「売り」には絶好のコンディションだったのですが、
この銘柄は下げませんでした。

そこが、このグリーのグリーたるゆえんなのですが、
あてが外れてしまいました。

仕込んだのは、昨日の引け間際の分足のブレイクでした。
1283円での「売り」。
持ち越す予定であったので、昨日は仕込んだだけです。

ほぼ最安値での大引けだったので、
ニューヨークさえ下げるなら、
今日は下にギャップが空いての寄り、
そしてそこからの急落・・・と見ていたのです。

仮にニューヨークが下げなくても、日経が弱くはあるので、
場中の下げでそこそこ利益は取れると踏んだのです。

ですが、朝の気配がかなり上。
昨日の終値より上から寄ることが想定されました。

その時点で、「損切り」を決めました。
成行での「損切り」。1290円。

結果的には、まあ正解でした。
投げた後、分足の1本目を抜けていきほっとするのも束の間、
今度は1本目を割る下降がきて、悔しい気持ちにもなりました。

しかし、「損切り」を決行した時点では、
昨日の安値を割っていくなら、再度仕掛けると決めていました。
結局、それはチャンスがなかったのですけれど。

スイング狙いで持ち越した場合、
ふつうの「損切り」だと、前日の高値(「売り」の場合)です。
(あくまで私の場合)

しかし、昨日のグリーだとそれだと幅が大きすぎます。

私が考えていたのは、
順調にギャップを開けて下で寄りつくなら、
自分の「売り値」まで戻った場合の同値撤退でした。

であればこそ、予想外の高寄りなら、
基本的には成行買い戻しです。

まあ、うまいこと「損切り」できたというべきでしょう。

・・・・・

しかし、昨日も今日も思いのほか日経は下げましたね。
やはり、下げは速いです。

ニューヨークの下げもありましたが、
早くも、本日25日線を割れ、一気に75日線に向かって行きました。

「空売り」のスタンスで正解でした。
昨日から、今日にかけてが一大チャンスでしたね。

月曜日は、75日線の絡んだところになりますので、
盛り上がりそうです。

実は今日、75日線が数値上で再び下向きになっています。
このまま、75日線をも割って、
再び下降相場に戻っていくのかも知れません。

8月は、本当に相場に惑わされ通しでした。

反省するところ大ですね。


↓↓ クリック頂けると元気が出ます!!
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/242-944f60c0
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック