損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
9/1 ニューヨーク上昇だが
ニューヨークは、昨夜反発して上昇してきました。
前日の大きな陰線を取り戻したような格好です。

ただ、よく見ると、終値は25日線の下。
そこまで押し戻された形になっています。

CMEの日経先物などを見ると、
月曜朝の日経平均の寄り付きは8,900円には達せず、
したがって、やはり25日線の下になると想定されます。

そこから先の動きは、まだ何とも言えませんが、
再び25日線の上に浮上していくのか、
あるいはやっぱり下げて75日線に向かうのかということろ。

8月20日以降、日経はずっと下げてはきました。
まだまだ下げ止まりそうにないようにも見えます。

75日線から見ても、今ちょうど横ばいで、
上昇とも下降ともつかない方向ですので、
動きは大変読みづらい、ということになるわけです。

また、日経平均の週足を見ると、
13週線が、ちょうど75日線の価格あたりにあって、
これが下から支えているように見えるのです。

何とも言えないです。本当に。

ですので、来週は、方向感が出てくるまでは、
持越しのスイングトレードは難しいということでしょう。

先週は、場中の急騰、急落がけっこうありました。
これは、チャンスであると同時に、リスクでもあるので、
仕掛け玉は小さめに、すぐに動けるようにしておきたいです。

私は、どちらかといえば「売り」の目線で見ていこうと思います。
「売り」の目線で見る、ということは、
個別銘柄の「売り」のポイントを探していくということなのですが、
そうすると、「売り」には適さない銘柄もわかってきます。

わからないときであっても、目線は固定しておいた方がいいと思います。
そのほうが、とりあえず頭が混乱しなくて済みます。

「売り」も「買い」も両方考えると、
どうしても全体相場の視点が欠けがちになって失敗します。

日経が25日線を抜けてくるようなら、
その時はまた考えればいいと思います。

月曜日には、その可能性もあります。
でも、越えるまでは考えません。

まずは、「売り」目線で考えていきます。


↓↓ クリック頂けると元気が出ます!!
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/243-2efe86bc
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック