FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
12/23 月足で見ると
ニューヨークダウが奈落に落ちようとしています。
日経平均と同じように年初来安値を割り込み、
月足では近年にないような大陰線になっています。
このひと月でのこの下落はすごいものがあります。

日経平均はそこまでではないにせよ、
やはり月足で大きな陰線にはなっています。
グランビル法則で、この月足を見れば、
そろそろ落ちて当然。
やっぱり上げ続けるということはないんだな、
という気にもなります。

私が相場に入り始めたころは日経平均の長期低迷期。
10,000円にも満たないような時期でした。
それが、アベノミクスとやらで騒がれて、
月足グランビルの上昇に入ったのが2013年。
そこからは、着々と3回の上昇波を描いてきています。

確かに、もうグランビル下降に入るチャートになってます。

また、10,000円に戻るのでしょうかね。

私にしたところで相場をやって10年程度のひよっこです。
大きな視点とは言っても、歴史的な視点には、
とてもとても到達しておりません。
月足単位のグランビル法則なんて経験したこともない
教科書上の話です。

でも、なんとなく、今後の日本のことを考えると、
決して明るくはない未来は見えてきます。

五輪後、五輪後・・・と言われているように、
気の利いた人たちは、
すでに東京五輪の後のことを考えるのに必死です。
大阪万博が決まったからと言って、
それだけでやっていけるなんて夢にも思っていません。

現実の動きから相場を見ているファンダメンタルズのプロは、
どう考えているのでしょうか。

チャートだけを見て考える純粋テクニカル派のトレーダーには、
底知れぬ世界ですね。

でも、テクニカルを見て、逆にそこから現実世界を見ていく、
というのもあるように思います。
たとえば、MACDのデッドクロスが、
東日本大震災の前に起きていたように・・・。

チャートは、本当にすごいツールですね。
改めて感じます。


ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/2512-2447df80
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック