FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
12/26 反発とは言わない
午前中、ニュースを見ていてびっくりです。
「日経平均が大幅反発・・・」とか書いてるんです。

私の理解では、少なくとも前日の高値を抜けた時点で、
とりあえず反発というのであって、
それもなく、単に前日終値より上なら反発、というのは
非常に誤解を生みやすい理解だと考えます。

そしてまたニュースによると、
大幅下落の割安感から買いが出ている・・・と。

どこが割安なのか???
非常に疑問だし、一般投資家を惑わす話です。
こういう言葉に反応して、一般投資家は、
馬鹿を見るのですね。

私のコトバには、結果としてどうしても耳を貸さない知人も、
こういうニュースを見て、一安心するわけです。

ですが、午後になって俄然下げはじめ、
ついには昨日安値をも割ってしまいます。
最終的には少し戻して、終値プラスにはなりましたが、
ローソク足の視点からすれば、昨日比で下降の判断が
正しいわけです。
どう見ても、上昇とはならないんです。

今日みたいなところで逆張りしていたのでは、
お金がいくらあっても足りません。
今回は、もしかしたら明日以降上げてくれるのかもしれません。
でも、そんなのは「当たるも八卦当たらぬも八卦」の世界です。

長い下ヒゲが、「底」を示しているって??

まあ、そういう先生もいると思います。
でも、そんなことは大きな問題ではありません。
見るべきは、ローソク足単体ではなく、
これまでの推移や前日との比較です。

今日の動きは、決して反発じゃありません。
ただの下降継続です。
(もちろん、だからといって、明日下がるかどうかなんて
 わかりません。念のため。)

これは基本中の基本。
十分に、理解しておきたいものです。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/2514-d320142d
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック