FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
12/29 自分が普通なら
トレーダーの世界には、この人は天才か・・・
と思われるような人もいます。
このブログでも、取り上げて書いたことがあります。

これは、トレードの世界だけでなく、
どんな世界でも同じような話で、
天才的に動ける人のまねをするというのは、
とてつもなく難しいものです。

そこへ行くと、私なんぞは、
どうやっても「普通」の域を出ない人間です。
トレードにしたところで、
ルールや手法をそれなりに学んできたから、
うまくできているのであって、
自ら編み出した理論があるわけではありませんし、
自分ならではの手法があるということでもありません。

でも、自分が天才になろうとか、
天才の真似をしようとか、
そういう風に考えるとうまくいきません。

そもそも、トレードをやっていく中で、
他人と自分を比べてしまうことは、
あまり意味がありません。
誰々は儲かっているのに、自分はうまくいってない、
などというのは考えるだけ無駄なことだと思います。

自分の目標に対して、自分がどう近づいていくのか、
考えるのはそれだけです。
目標というのは、定性的な話ではなく、
具体的な利益の金額です。

株をやっている一般の素人投資家には、
これがありません。
なんとなく、儲かりそうだから買ってみて、
どのくらい儲けようという目標などは特になく、
儲かれば儲かるだけいい・・・、
場合によっては資金10倍なんてこともあるかも・・・
くらいにしか考えていません。

チャートを勉強するトレーダーなら、
まずは、そこを脱するべきですね。

トレードで食っていこうとするなら、
ひと月に50万円以上の利益をたたき出さないと
暮らしていけません。
でも、暮らしていけるという程度なら、
何もトレードなんかやることはありません。
「普通に暮らす」をはるかに超えるような利益を
手にするのでなければ、
明日の保障も何もないトレードの世界に身を投じるなど、
意味がないのではないでしょうか?

別にトレードだけやるというのでもなく、
ある種の副業としてトレードを考えるということも
十分にあり得ます。
その時に、ひと月にどの程度の利益が欲しいのか。
あるいは、年にどれだけの儲けがあればいいのか。

であれば、そこから逆算して、
資金はどの程度あればいいのか。
今の自分にそれがあるのか、
何年後なら実現可能なのか。

チャートの勉強とは別にまた、
そういう自分のトレード計画というのは、
あるべきだと思います。

釈迦に説法でしょうか。。。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/2518-a5359668
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック