損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
9/13 今日も節目で止まる
日経平均は続伸です。

前場の終わりごろまでは25日線周辺で持ち合っていましたが、
前場残り30分くらいから、前日高値の壁を抜け、
一気に9,000円も抜いてきました。

そして、今日はこの9,000円をひとつの節目として、
後場持ち合う、という展開になりました。

まあ、今日もほぼ、想定通りの上昇でした。
そして、9,000円が節目になりました。

で、次の節目はいろいろ考えられますが、
大きな節目となると、昨日書いたとおり8月の高値でしょう。

今日、25日線を完全に抜けたことで、
日経も案外に「強い」ことがわかりました。

必ずしもニューヨークダウに引っ張られての上昇ではありません。
やはり、日経平均のチャート形による「強さ」だと思います。

いずれにせよ、「買い」は保持です。

多少持ち合うかもしれませんが、8月の高値抜け、
さらにボリンジャーバンドの+2σ到達を目標にしていいと思います。

「損切り」という意味では、
75日線付近の上昇時、持ち合い時に買い仕掛けているわけですから、
75日線割れが最終の「損切り」ポイントということでいいです。

が、「損切り」に合うまで保持、というのではなく、
トレイリングストップによって、
利確ポイントを設けて追いかけていくのが良いと思います。

基本的には、前日の安値割れがあったときには、そこで利確、
という考え方でいいと思います。

今は、「売り」目線は持たないほうがいいように思います。
ニューヨーク次第では、安く寄りつくような時もあるかも知れませんが、
その寄付きからは、むしろ「買い」です。

「売り」のチャンスも、まったくないとは思いませんが、
日経の動きとは逆行となるので、こちらは即利確が原則です。

スイングの「買い」で儲かるときです。
私としては、相場にのれている時です。

大事に行きたいと思います。


↓↓ クリック頂けると元気が出ます!!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/254-956a29f7
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック