損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
9/18 今日は持ち合い
日経平均は上げそうで上げず、下げそうで下げず、
個別銘柄は、それぞれ上がったり下がったりと、
それぞれの状況に応じて反応していたようです。

主要注目銘柄でいうと、
ソニー(6758)が、ギャップを付けて75日線の上に、
飛んで行きました。
もうひとつは、ファストリ(9983)。
これはギャップダウンした上にズドーンと大陰線です。

しかし、どちらも狙って取れるものではありません。
今日のギャップアップを狙って、先週買っておいたとか、
今日の寄付きからの動きを見て、「売り」仕掛けたとか、
そういうことで、これらの銘柄で利益を得ることは、
とても困難なことに感じます。

今日の時点では、まあ「無視」ですよね。

しかし、大きく動いた銘柄は、今後のストーリーによっては、
大きく狙える銘柄になります。

ソニーであれば、とりあえず行くところまで上に行った後、
一度押しが入って75日線(その頃には上向きになっている?)付近に
戻ってくる場面があるならば、
そこからの反転上昇は狙いのポイントになります。

また、ファストリも同じで、今後のシナリオ次第です。
しばらく持ち合いでもするなら、
その間に支持線や抵抗線ができたりする可能性があります。
一気に下げるなら、75日付近でのもみ合いに期待し、
その後の、反転上昇や、下降継続を狙っていけます。

このように、目についた銘柄はしばらく監視しておくといいです。
さらには、ただ監視するだけでなく、
監視する中で自分の中でのシナリオを描いておきます。
「こういう形になっら仕掛けよう」とイメージしておくのです。

昨日書いた銘柄も、見ておくといいと思います。
後日の「売り」の候補として挙げたのですが、
東芝、ジェイテクトは、本日上昇。
着々と75日線に近づいていっています。
75日線にタッチするあたりがポイントなのですが、
下手すると、今日のソニーのように、その後、
思い切り上に上昇されてしまうことだってあります。

日立建機やコマツは、今日すでに下降の様子を見せました。
もう少し上に行って欲しかったです。
明日、日経が弱くなって下げてしまうと、
この2銘柄は、
ポイントを待たずにまた下げてしまうかも知れません。
そうなると、近々の狙いは、いったんなしですね。

今日、今日・・・と焦ってはいけません。
じっくり待つのが、スイングの基本です。


↓↓ クリック頂けると元気が出ます!!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/259-9bc018e9
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック