FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
4/12 仕掛けられたなら仕方なし
空売りの仕掛けができてしまいました。
しかし、仕掛けの後は思惑とは反対に動きました。

こんなのは、もうどうしようもありません。
型通りに損切りになるのを待つ・・・
というよりほかありません。

気持ちは、それでいいのdす。
利益を期待するよりは、短期的には損切りを
覚悟しておくのが先です。

本当なら、ただ単に忘れてしまえばいいんです。

忘れるということは、
損切りを覚悟するということとほぼ同義だと
考えています。

・・・というより、
もともと、仕掛けるということが、
損切りを覚悟するというのと同義なんです。

つまりはリスクを受け入れて覚悟した状態でこそ、
実際の仕掛けができるのです。
そのリスクの自覚がないから、
損切りを先延ばしにするような自殺行為がありうるのです。

でも、リスクの自覚と覚悟は難しい。

だって、一方では、
確かな期待があるからこそ仕掛けがありうるのですから。
覚悟だけなら、だれも仕掛けませんよね。

期待と覚悟は表裏一体なのだということを
骨の髄まで理解するには、それなりの経験が必要です。

経験ができないなら、盲目的な服従です。

盲目的な服従の行く末に、
もしかしたら真の理解が待っているのかもしれません。

トレードは本当に面白いですね。

ご賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/2595-3330ce39
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック