損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
9/19 本日の損切り
今日はニューヨークはやや下げ、日経は上昇でした。
日経は、ついに8月の高値を抜けました。
やはり上昇相場です。

ボリンジャーバンドも上に開いてきましたね。
まだまだ、上昇の余地は残されていると考えるべきでしょう。

そんな中で、「売り」の練習・・・というか、
まあ、練習なんて本来はないのですが、
やりやすそうなのが見つかったので、
デイトレで打診的に「売り」を仕掛けてみました。

電通(4324)が、9月の底から一気に上昇して来ました。
今日も、寄りから上昇。
75日線に当たって押すような様子があったので、
もう一度高値を試しに来た時に、売ってやろうと思いました。

75日線の少し上、高値のちょっと下、2109円で指し待ちです。

うまい具合にちょっとタッチしてもらったところで約定、
すぐに反落。含み益になりました。

しかし、その後はなかなか2091円を割れません。
割れれば、追撃を予定し、この試みは成功と思っていたのですが、
ダメでした。

前場の引け前になって急騰、前場の高値を抜けられてしまいました。
そこで「損切り」。2111円。
いわゆる逆張りですので、たったの2ティックで済みました。

一瞬吹いた後、すぐに2100円に戻ったので、
とても嫌な気分でしたが、所詮打診のつもりでやったものです。
粘ったところでたかが知れています。

それに、この形、私が「売り」狙っている形ではありますが、
日経の動き次第では、75日線を抜けた後、急上昇の可能性もある、
怖い形ではあるのです。

昨日、今日のソニーと同じです。
特に、ボリンジャーバンドが上に向かって開いているのが、
曲者なのです。

実際、この銘柄も後場の日経の急騰に伴い、
2133円まで上昇しました。
結局、後場の急騰の後は下げてきて、再度75日線を割り込み、
2100円付近で持ち合ったところで大引け。

やはり、そう簡単に75日線は抜けきりませんでした。

同じような形の銘柄が、今多く見つけられます。
ポイントは75日線なのですが、
どれが上昇し、どれが下降するのかは、
なかなかわかりません。

こればかりは、「やってみないとわからない」なのです。

「損切り」をしっかりと設定したうえで、
とりあえず売ってみる。

上に持っていかれそうなときは、即「損切り」です。

それしか、利益を取っていく方法はありません。


↓↓ クリック頂けると元気が出ます!!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/260-c33974a7
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック