損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
9/20 一服
そこそこ大きな陰線が出ました。
日経平均一服です。

前場は、安く寄ったものの寄りから上昇。
9,200円を抜いて、昨日の高値を目指していく・・・
と思いきや、反落で前場はほぼプラマイゼロ地点へ。

そして、後場一気に落とされましたね。
225先物は、大引けで9,000円を割ってもいます。

今日は、銘柄いろいろ見ていましたが、
銘柄によって、完全に明暗が分かれましたね。
(明暗といっても、「買い」か「売り」かによって、
 全然逆になりますが。)
日経と同じく、どんどん落ちてしまった銘柄と、
案外下げずに残った銘柄と。

私としては、
今日は高値で持ち合うか、さらに上昇するかで、
いずれにしても、日経平均には、
もう少しだけ高い位置に行って欲しかったです。
少なくとも、今日「売り」出動というふうには考えていなかったんで。

ですが、今日の大陰線を見ると、
すでに、上昇相場の押しに入っているのかも知れませんね。

明日、すぐ下にある25日線まで下げていくのかどうか、
気になるところです。
ちょうどそのあたりが9,000円あたりでもあるので。

あるいは、今日の反落に対する反発が、明日あるかも知れません。
得てして上昇相場ってそういうものです。
今日の下げを見て、すぐに「下降」と判断してしまうと危険です。

日経平均をなめてはいけません。

今日の陰線は、そうしょっちゅうは出ない大陰線ですが、
上昇相場の大陰線です。
昨日の上昇で、ヒゲの先端でボリンジャーバンドの突端を伺い、
いったんは天井・・・というふうに見えなくもありません。
ローソク足の形は、一応天井の形をしています。

しかし、気になるのはニューヨーク。
これが高値圏で持ち合っているのです。
今日また、上に吹かないとも限りません。

もともとが上昇相場中の日経平均ですから、
ニューヨークが上に吹けば、上に行ってしまうのです。
おそらく。。。

簡単に売ってはいけません。
私も、今日は「売り」の持越しを我慢しました。

もっとも、
そういうときほど、下降トレンドの始まりだったりしますから、
明日は明日で、がっかりするのかも知れませんね。


↓↓ クリック頂けると元気が出ます!!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/261-b887283d
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック