FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
6/25 株が下がっちゃったという人
最近は、知人から「株が下がって仕方ない・・・」という話を
よく聞くようになりました。

でも、「そのうち上がるだろうからほっておいている。」
というのです。

それなら、何の問題も感じなくていいのではないか、
と思うのですが、当の本人は不安で仕方ないようです。

そもそも、大した考えもなく手に入れた株です。
おそらく何らかの理由で「上がるに違いない」と思ったのです。

しかし、株が上がるなんて、
それほど信頼するような法則ではありません。

むしろ、法則として考えるべきは、
上がった株は必ず下がる、とうことです。

株なんて、上がらないかもしれないし、
上がったとしても下がるのが普通です。

それなのに、なぜみんな株を買おうとするのか。

それは、「株は上がるもの」という幻想があるからです。

だから、「なぜ上がらないのか?」と、
何の根拠もなく考えて平気な顔をしているのです。

なぜ「上がらないかもしれない」とすら思わないのか?

株を安易に投資だと考えている人に、
声高に言いたいのは、
株は必ずしも上がらない、ということ。

だから、株を買うことにはリスクもあるのです。

株が下がることで不安になったり、
上がるとを必要以上に期待するなんてうのなら、
そもそも株をやるべきではありません。

前提条件が違っているのですから。

しかし、そんなことは知人には言えません。

言ったところでわかってもくれないだろうし、
それを立ち話の数分では語れないからです。

ただ、まあ、言わないことへの多少の罪悪感はあります。

今のところ、仕方なし・・・と考えていますが・・・。

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/2647-fc1cd392
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック