FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
8/25 今週の動き
夏の小旅行に行ってきました。
それほどの大移動をしたわけではないですが、
車での移動でしたので、さすがに疲れました。
避暑地は気温は低めで過ごしやすく、
良い静養にはなりました。

金曜日のニューヨークダウは、ズドーンと来ました。
下向きの75日移動平均線は、なかなかに厳しい壁で、
超えることができなかったというわけです。
厳しいけど、下降相場の現実がそこにあります。

これは日経平均もそれなりに落ちてきますね。
CMEの先物は、20.135円あたりを指しています。
明日は最安値の更新になってしまうのでしょうか?

買い保持の人には厳しい週明けになりますが、
切るなら切るで決めておくことです。
下降相場での安易な反発期待は裏切られます。

たとえ反発したとしても、その後どうするのか?
結局持ち続けるなら同じことです。
また、下がっていくのが定石です。

期待に目がくらんで持ち続けると、
結局は塩漬けになります。
なぜなら、手放す地点が決められないからです。
上げたら上げたで、下げたら下げたで、
持ち続ける方向にしか気持ちは動かないものなのです。

そして、大底になってようやく手放すという結末。
通常はそうなってしまいます。

資金は拘束されるし、精神的にも辛くなり、
よほどの大金持ちでなければ、
「どなってもいい」という気になるもんでもありません。

みんなそうやって、相場を撤退していきます。
かなり慣れた人でも、そうなってしまいます。

どこかで、気持ちに迷いが生じてしまうのですね。

そうならぬように、
やはり「損切りこそ」なんです。

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」。
→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/2681-5cf2bb1e
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック