FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
12/15 最強パターンというやつ
日経平均が、持合いを放れて一気に上昇しました。
23,500円のちょい上をパーティションにして、安値切り上げ。
「高値水平、安値切り上げ」という、上昇の最強パターンでした。

でも、このパターンがギャップを空けて出てしまうと、
なかなか、ギャップについていくのは難しいですね。

そもそも、ギャップを空けたときに、
そこに買いでついていくのは結構勇気が要ります。

そんな時に、教科書的に考えるべきは、
「重要なパーティションを挟んでのギャップは信じてついてく」
ということ。

今回も、結構強力な23,500円ちょい上の
パーティションがありました。
これを破ってのギャップですから、強いわけです。
まあ、少なくともこのギャップが埋まるまでは、
上昇で見ていていいと考えるべきなんです。

ただ、やっぱり、
いつ来るかわからないギャップ空けが、
突然やってきたときには躊躇します。
それはそれで仕方ないのです。

であれば、静観ですね。
これは仕方ない。

初めから入れなかったなら、少し遅れて入るのは最悪。
結果的にうまくいくことはあっても、いつもそうとはなりません。

少し遅れるのではなく、かなり遅れたほうがいいのです。

日常感覚でいうと、
たいていの人は少し遅れて行動するものなんです。
そこが一番、人が多くてやりにくいところ。
ちょっと間違えれば大けがをしてしまうところ。

むしろ、そこは堪えて動かず、
多くの保知たちの動きが落ち着いたところで、
再び考える、というのがいいのです。

焦ってはダメですね。

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
元気になります。

自分の仕掛け、仕切りに自信がないなら・・・
「損切り絶対主義!」→ 損切り絶対主義!
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/2702-71dbee90
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック