損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
10/5 本日の損切り
75日線付近での持ち合いの様相ですが、
ちょっと上昇に分がある展開。

後場の先物の急落で、現物の方もかなりの下落を見たのですが、
下落は一時的で続かず、75日線へ戻っていきました。

現物はまだ75日線に抑えられていますが、
先物ではすでに75日線水準は抜けて、25日線に達しています。

どちらかというと上昇基調が強い中、
昨日に続いてスイング銘柄の「損切り」です。

東邦亜鉛(5707)。
月曜日に、それまでの直近安値を割ったので「売り」仕掛けました。
「損切り」ラインは前の週の金曜日(つまり前日)の高値。
280円がついたら切るつもりで入りました。

75日線が下を向き、その下にある25日線・5日線とも下向き。
ローソク足はこの3本の線の下で推移している状況でした。
必ず下に行くだろうと思いました。

翌日の火曜日に、あわや「損切り」までいったのですが、
やっぱり下に戻って、ぎりぎり保持。
一昨日、昨日は順調に下げてきていたので、
さあ。ここからと思っていたところでした。

今日は、大幅ギャップアップの寄り。
測ったように75日線上に寄りつきました。
(いや・・・測った「ように」ではなく、
 測られているんだと思います。
 絶対に偶然ではないと思います。)

一瞬、「売り増し!」と思うくらいの絶好の寄りでしたが、
ナンピンでリスクを増やす場面でもないな、と思い返し、
我慢しました。

幸か不幸か株価はそのまま上昇。
「損切り」ラインの279円を抜けていきました。

ううむ・・・うまく行きませんね。

このところ、数日保持した銘柄で「損切り」を喰らっています。
日経平均の動きにうまくついていけていない状況です。

資金もちょっと減らしてしまいました。
デイトレで挽回しても追い付いていません。

今日もまた、「売り」銘柄をひとつ仕込みました。

どこかで日経下げて来る・・・と見ているのですが・・・。
どんなもんでしょうか?


最後に・・・これで3日目、しつこくて申し訳ありませんが、
無料動画セミナーのご紹介、今日で最後にします。

http://123direct.info/tracking/af/646210/oVIj9AuY-joAy26AE/

75日線を主としたトレードの基本です。
全面的に正しいと思います。

ただ、この動画で語られているように、
ただ「知っているか知らないかの差」とか、
「すごいシンプル」「一日30分」とかは、
そのまま「すごく簡単なことなのか!」と受け取ると、
ちょっと違うかなと思います。

チャート上での分析ができるようになったとしても、
ルールをどう組み合わせるのかとか、
日経平均の動きと仕掛けを連動させていくとか、
実際の売買には、もっと重要な判断が沢山あると思うのです。

また、トレードの基本や手法を身につけたとしても、
銘柄探しには時間をかける必要はあります。

確かに、学校に行ったり、
良質の教材を先生付きで勉強するのが、
トレード上達の一番の早道であるのには間違いはありません。

でも、「一番の早道」だからといって、
そんなに短時間ではないはずなのです。

東京から大阪に行くのには新幹線が一番早い。
独力で歩いてはとても辿り着くのすら厳しいわけです。

でも、やっぱり2時間半くらいはかかるんです。
どうやっても30分じゃ無理なのです。

そのあたり、決して誤解のないようにお考えください。

トレードは、どこまで行っても、
結局は、「結構難しい」、と私は思います。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/276-737bba8a
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック