FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
7/29 三匹目は(東ガス)
今日の決算発表は、東ガス(9531)でした。
これまた、昨日に引き続きすごい激しい動きでした。

今日は、14時の瞬時の下げ。
より正確に言うと、決算の出る何秒か手前で、
まあまあの陽線が出てきたんです。
そこまではずるずると下げのトレンドで来ていたので、
「決算で上か!」と思いました。

が、これがダマシ。
決算と同時に、株価は瞬時にズドーンと大陰線を描きます。
となれば、狙いは反転戻りの「買い」。

しかし、なかなか、その機会は訪れず、
ようやく反転の兆しが見えたのは8分後。
しかし、その兆しはあまりに瞬時で、正直いって対応不能。
「行っちゃったか」と思った時には、また急降下。
この時の1分足は、前のローソク足の安値も高値も更新して、
持合いの足でした。

もし、ここで反応できて、買い約定していれば、
まずは損切りというところだったかと思いますが、
仕掛けも仕切りも、ものすごいレベルの速度が必要だったはず。

(東ガスの1分足)
東ガス1分足7月29日
(クリックすると拡大)

幸か不幸か、この8分の足で仕掛けられずに、
次のチャンスで買いました。
損切りポイントは、前の足の安値割れ。

そして、4分後に利益確定です。
結局、ここで取れたのは30ティック程度でした。
(東ガス歩み値は0.5円)

下落幅は400ティック近くもあったので、
「これだけ準備してたった30か・・・・」と思われがちですが、
私は、これで満足。
それでも、仕掛け中はドキドキしていました。
決算は、それほどに難しいと思っています。

激しく動くローソク足を見ていると、
本当にどうなるかわかったもんじゃありません。
何らかの基準がなければ、仕掛けるに仕掛けられないです。

例えば今回は、日足の75日移動平均線や25日線も、
大した基準になっていなかったようです。
通常の場中であれば、それらの重要ラインは、
必ず意識されるものですが、決算だと別なんでしょうか。

というわけで、「三匹目のどじょう」というような、
きれいな成功例ではないですが、何とか利益にはした、
というところでしょうか。

さて、日経平均はというと、
持合いながらも25日線を割ってきました。
大きく落ちることはなさそうですが、わかりません。

そんな中、明日も決算が主体でしょうかね。
たくさんあるので、どれを見ようかと迷うところ。
私が見ておきたいのは13時の三菱電機(6503)ですね。

頑張っていきます。 

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
クリックいただくのが、私の本音のやる気につながります。
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/2822-9339fda7
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック