FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
8/1 視野の狭さ
昨日、日経平均が大きな下げとなりました。
やっと来たなということではあるんですが、
私に関していうと、「もう下げないのかな」と思ってました。

先週自分が書いたことなど振り返ってみると、
米国が下げないから日本も下げないと、
そして、恐らく上に行ってしまうんだろうと。
そのように書いています。

まあ、視野が狭いというか、
これまでの経験が生きてないというか、
はっきり言って、お恥ずかしい限りです。
さらに、少し前になると、
なぜ下げないのかわからないとしきりに書いていました。

でも、振り返って日経平均の日足チャートを見れば、
下げに向かう兆しはありました。
そのあたりを、どうして見誤ってしまったのか。
トレードでの実害につながらなかったのは偶然で、
そういう意味ではデイトレに徹してたのが正解だった、
とは言えますが、それにしても情けないなあと。

要因は、やはりコロナによる世の中の変化なんでしょう。
今までに起きたことのない状況の中で、
どうしていいかわからない焦りがあったということです。
チャート一辺倒の自分の手法が間違てるんじゃないか、
この期に及ぶと、ファンダも大事なんじゃないかと、
ぐらついてしまったことです。

そのあたりは、まだまだ結論なんか出てませんし、
結論を出すことが大事だとも思いません。
トレードは、手法と手法の戦いです。
手法を変えてしまうと、その瞬間は素人になるのです。

そういう意味で、また強くなったかもしれません。

素直にチャートを見ること。
それが集団心理の行方を測るに一番いんだということ。
結局、そこjに戻るんです。

これからどうなるのかは、誰にもわかりません。
国の大臣だって、都道府県の知事だって、
ただの人です。
とんでもない能力を持った人ではありません。

人を責めても仕方ないし、
初めての事にあたって、誰も頼りになどなりません。
当たり前のことです。

自分が、適切に頑張るしかないんだなと。
でないと、やっぱり損しちゃうということです。

また、勝手なことを・・・すいません。

賛同いただけたならばクリックを!!⇒ 
クリックいただくのが、私の本音のやる気につながります。
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/2825-64ee2aea
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック