損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
10/15 持ち合いの両建て
この土日、またブログを休んでしまいました。

試みとして、先週から「トレード手法について」ということで、
すこし、不定期の連載解説をやってみているのですが、
やはり、相場がないと、なかなかスイスイは書けません。

ただ、書けば書いただけ、自分の知識が整理されるとも思うので、
なるべく長く続けようとは思っています。

で、以下は今日の相場の振り返り。

ニューヨークダウも日経平均も、なかなか次に進みませんね。
上がれば下がる、下がれば上がるで、
それぞれに持ち合いになっていますね。

そうこうするうちに、日経平均のボリンジャーバンドは、
下に開きつつあり、日々下げ余地が広がっている状況です。

今日も朝、8,500円割れがあったのですが、
なんとか持ち直して上昇しました。

私は、今日は、
「売り」保持銘柄の追撃の売り増しが一つ、
新たに「売り」仕掛けたものが一つ、
「買い」仕掛けたのが一つ、というトレード内容でした。

全体的には上昇しましたので、
新たな「売り」銘柄は含み損、「買い」銘柄が含み益になってます。

実は、相場を見ていたのは後場寄りの直後まででした。
仕掛けたものは、すべてスイングトレードのつもりでしたので、
どうなろうと、今日の仕切りはしない考えでした。

「売り」と「買い」の両方向持っていましたので、
それはそれでリスクヘッジにはなっていたわけです。
ちなみに、今日新たに仕掛けた2銘柄は225採用銘柄です。

持ち合いの想定される時は、仕掛けは止めとくのですが、
持ち合いになるかどうかは、終わってみないとわからなくもあります。

今の状況は、持ち合いからの急落、急騰、
どちらもありうる状況だと思います。

こういうときは「両建て」もありです。
 (同じ銘柄の「両建て」ではありません。
  同じ銘柄の「両建て」は・・・
  私には、意味不明に思えるのですが・・・)

「売り」と「買い」の両建ては、
自分の思惑が絡み合い、全体相場のシナリオが描きにくくなります。
結果として、頭が混乱するので、やらないようにはしています。

でも、今の相場だと、逆に、
「売り」のいい形、「買い」のいい形、
どちらもそれなりに出てきているので、
ついつい、手が出てしまいます。

いやいや、「ついつい」ではなく、かなり考えて・・・です。

デイトレで、「売り」「買い」をいろいろな銘柄でやると、
ホントに混乱します。

が、スイングなら、「損切り」ポイントさえしっかりしておけば、
無理なことではありません。

さて、今夜のニューヨーク、どうなることやら???


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/287-d739270a
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック