損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
10/31 本日の損切り
日経平均、粘りましたね。
ニューヨークが休場の中、ズルズルズドンと下がるのかな、
と期待したのですが、そうはいかずに反発です。

TOPIXも反発し、今度は75日線の上に出て
トレンド転換の勢いですね。

悲しいかな、1銘柄「損切り」です。

大日本スクリーン。
昨日は、トレンド転換の予兆があったものの、
ぎりぎり、直近高値を抜けずに保持のままでした。
でも、やばい・・・とは十分に感じていました。

そして、やっぱり「損切り」。

売ったのは25日。75日線を割れたところ。
信用売残がグンと増えてきていたので、
踏みあげられたらすぐに逃げようとは思っておりました。
「損切り」ラインは、直近高値(10/23)484円抜け。
30ティックもの幅をとりました。

「日足」チャートの形が、底からの急激な上昇の形で、
波動的には末広がりの持ち合いになっており、
もう一回大きな下落があるだろうと期待したのです。

結局は踏み上げられてしまった格好ですね。

ただ、踏みあげられただけではありません。
今日、波動的にも直近高値を抜き、上昇の形になりました。

75日線は下向きですので、
ここからまた下落の可能性もあります。
でも、さらに大きく上昇する可能性もあります。
少なくとも「どう見ても下落・・・」の形ではありません。

「日足」のチャートを長期で見ると、この波動の上昇は、
この銘柄では、かなり久しぶりのことです。
75日線の上に顔を出すのもホントに久々。

ここからは、むしろ「買い」のチャートに変わっていく・・・
そういう局面ですね。。。

さて、日経平均に戻ります。
まだ、「売り」保持銘柄を抱えている私としては、
少しづつ「損切り」になっていき、ついには裸になる、
という展開も苦しいものです。

なので、今夜再開するニューヨーク市場の反応は、
ものすごく気になるところです。

日経も、ニューヨークも持ち合い。
上下どちらに行ってもおかしくない状況です。
しばらく持ち合いは続くという覚悟でいいかと思います。

とても苦しい状況だと思いますが、
自分のルールに従って、慎重に行方を見ていきます。
決定的なサインが出るまでは、
新たな仕掛けは止めた方がいいように思います。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/305-396f449a
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック