損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
11/9 またも「売り」
日経平均の持合の結果は、いったん「下」と出ました。
昨日の段階で、波動の下降が見えていたので、
順当と言えば順当な結果です。

しかしながら、なんとなく座り心地の悪い感覚が残るのは、
「日足」チャートの75日移動平均線が、
まだ上向きのままだからです。

こいつが下向きにならない限り、
素直に「下げ相場」と言えない気がするのも事実なのです。
したがって、「いったん」というコトバを使わせていただきました。

それさえなければ、もう本気「売り」の場面です。
10月の高値と11の高値をダブルトップとして、
今日は、そのネック割れの形(絶好の「売り」)にもなっているからです。

日経平均に本当の強さがあれば、
ニューヨークダウの下落に引きずられたとしても、
少なくとも、昨日とのギャップは1回は埋めて来るくらいの、
そんな勢いがあっても良いはずでした。

実際には、出来高も低く、
ちょっとやる気が失せ気味の相場ということなのでしょう。

いったんであれ何であれ「下」と結論が出たからには、
トレーダーがとる行動は「売り」です。
今日はスイングで「売り」を2銘柄、久しぶりに仕掛けました。

ただ、日経自身に意志がないような状況なので、
ニューヨーク次第では、即「損切り」という事態も想定しています。

「売り」仕掛けたからには、
願わくばボリンジャーバンドの-2σ付近まで下げて欲しいのですが。

数日前、私は「買い」の銘柄も物色していました。
その時に上昇を示していた銘柄の、その上昇分が、
今はダマシのようになっています。

ダマシの後の逆戻りは、大きく戻るのが通例ですが、
それでも、電力銘柄は、まだ75日線を割っていません。
強いですね。

上へのダマシもあれば、下へのダマシもあります。

昨日~今日の下げが、
下へのダマシにならないように願うばかりです。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/314-859be623
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック