損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
11/13 「売り」保持
日経平均は、また下げました。
後場盛り返しても来ましたが、ローソク足は下降の形。

75日移動平均線も、かなり横ばいになって来ました。
日経先物は、25日線と75日線がデッドクロスしました。

日経平均の「日足」チャートには、
個々に次々と下げの形が現れ始めています。

私の「売り」保持銘柄も、今日は下げてきました。
なので、保持です。
そして、どこまで利益が伸ばせるか。

基本的には、日経平均が反転を見せるまででしょう。
短期的には、8,600円割れが一つのめど。
さらに下げるなら、ボリンジャーバンドの-2σでしょう。
そこまで行ってくれれば、とりあえず大成功です。

ただ、そうは言っても、
75日線が上向きである限り、本格的な下降相場とは言えません。
いつ、大陽線がでてくるかわからないと思っています。

そのときは、
保持銘柄がどこまで上昇するかきちんと見極めて、
「損切り」に遭うなら、そこで終了。
「損切り」に遭わないならば、状況次第で「売り」増しの、
追撃もありかなと思っています。

いずれにしても、ここからの反転で、
「買い」をやるのは自重します。

今の波動は、「下降」の波動です。
先週の木曜日(11/8)にそれが確定しました。
これから反転したとしても、「
それは、「下降波動中」の「戻り上昇」に過ぎません。

だから本格的に「買い」をやる場面ではないのです。

狙うなら、「戻り上昇」の後の「売り」。
反転がどこで止まるのか見極めて、
チャンスを逃さず対応したいものです。

今、私が注目してみている銘柄・・・。

任天堂(7974大証)。
先週の10,000円割れは、少しギャップが空いて、
うまく仕掛けられませんでした。
今日は上昇して、10,000円を目指そうとしています。
さて、10,000円を抜けられるのか跳ね返されるのか。

ここは、注目です。
もし、10,000円が抵抗線になるなら、「売り」です。
その可能性は高いと見ています。

それと、ソフトバンク(9984)。
今日、売りで入っておきたかったところです。
一瞬のことで、見逃してしまいました。甘かったですね。。。

要は、先月大暴落した時に空けたギャップを埋められずに、
また、2,800円の少し上にある抵抗線に跳ね返されて
下げていきそうな感じなのです。
(今日、それがはっきり見える形になったのです・・・)

明日(でも間に合うのか・・・)もし、
今日の安値を割っていくようなら、「売り」ありです。
「損切り」は直近高値の2,822円抜け。
「損切り」に100ティック以上の幅があるので、
ちょっと尻込みしてしまいますが、覚悟の上なら入れます。

メジャーな銘柄が売れる形になって来ました。
少しづつ、面白くなってきた証拠です。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/319-df0e0b29
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック