損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
11/16 本日の損切り
いやあ、全く逆でした。
ここまで上昇されてしまうとは・・・。

「売り」のチャンスを狙う前に、
まずは「損切り」からでした。

資生堂(4911)。
数日前の75日移動平均線割れた時に仕掛けました。
昨日も、日経の上昇の割には持ち合っていましたので、
安心していたのですが、今日はギャップアップ。
損切りラインを抜ける寄付きでした。
あわてて「損切り」。
寄付きで反応できなかった分、少し遅れてしまいましたが、
まあ仕方なしです。
そのまま見ていたら、急騰されて面倒になるところでした。

全く同じような「損切り」が、同時にもう一つあって、
後は、様子を見るしかありませんでした。

しかし・・・
日経平均は、一気に高値が見えてきました。
今日、寄付きから買っていけた人は、
とてもいい思いをしていることでしょう。

私は、完全に「売り」の目線でいましたので、
対応できませんでした。

でも、ここから、
日経が前の高値9,075円あたりを抜けていくなら、
方針変更です。
そこからは、大きく見ると上昇波動に変化します。

ただ、高値更新を買っていくのは、ちょっと勇気も要ります。
それに、ちょっとおススメではありません。
「買い」なら「買い」で、
次に75日、25日線あたりまで戻り下がってきたところで、
買う方が賢明です。

それでも、たとえば、
アルバック(6728)、日本写真印刷(7915)、
CKD(6407)、カルソカンセ(7248)、
電通(4324)、不動テトラ(1813)・・・・・
のように、75日線まで上昇してきた銘柄を、
仕掛けていくのは、ありのように思います。

形としては、今の三菱ガス(4182)のような姿
を夢見ての「買い」。

この形は、下げる時は下げるし、上げる時は上げる・・・
そういう形です。
人々の注目が集まって、一方に需給が崩れると、
一気に流れやすいのです。

それでも、「買い」はあくまで短期で考えることです。

今、どう見ても相場は「上昇」に見えるかもしれません。
でも、まだ決定的ではありません。
「買い遅れたら損をする。」なんて思ったら大間違いです。

儲かるのは、今日買えた人です。
来週からじゃ、ちょっと遅い気がします。

焦らず行きましょう。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/322-dfe300b1
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック