損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
11/19 上昇波動
大きなギャップを付けて日経平均が上昇して来ました。
波動で見た時の「上昇」が確定です。

そして、今度はボリンジャーバンドの+2σで止まりました。

このまま+2σのラインを押し開くように続伸していくのか、
それとも、いったんは反発してまた下を目指すのか。

そういう展開になりました。

ちょっと困るのは、ニューヨークダウの現状の位置とは、
ちょっとかけ離れた位置にいるところです。

ニューヨークは、今ボリンジャーバンドの-2σにいます。
対する日経は+2σ。
ニューヨークは、下降相場。日経は上昇相場が確定。

一番かけ離れたところにいるわけです。

個別銘柄のことを考えるなら、こんな場合は、
ニューヨークには敬意を払いつつも、
やっぱり、より我々に近いところにある日経を重視して、
対処するべきでしょう。

個別銘柄の様子は、ほぼまちまちです。
日経の長い持ち合いからの大下げと大上昇で、
ばらばらになってしまった感じがします。

それだけん、「買い」の銘柄も「売り」の銘柄も、
探すことはできます。

しかし、スタンスははっきりさせておきましょう。

私は、ここからでも、「売り」狙いです。

まずは、日経がローソク足で見た時の「下降」になったときが
狙い目です。具体的には、今日の安値を割った時。
大ざっぱに言うなら、「損切り」は今日の高値抜けです。

「買い」を狙いに行くのは、ここから日経が75日移動平均線、
もしくは、25日線あたりまで下げた後のトレンド転換からです。

そのあたりまでは、まだ「売り」目線で見ておこうと思っています。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/325-dc2ae6b5
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック