損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
11/22 本日の損切り
日経平均、まだ上に行くのか・・・という感じですね。
これでは、「売り」ではお手上げに近いです。

日経が下げ始めるのを待っているのに、
その前に「損切り」にあってしまいます。

一昨日「売り」で仕掛けた、CKD(6407)、
見事に「損切り」です。
昨日は、なんとか耐えていたのですが、
今日は思い切り持っていかれました。

75日移動平均線で仕掛けました。
「損切り」は直近高値の472円抜け。
約20ティックをリスクにとっての「売り」仕掛け。

今月は、75日線付近のこの形を「売り」仕掛けて、
ほとんどやられています。
上昇するときには、グーンと行ってしまう形でもあるので、
なるべく他の諸条件も加味して、慎重にやっているのです。
それでも、持っていかれてしまいます。

こうなると、仕掛けをためらってしまう気持ちもわかる、
というものです。

しかし、ここでためらってしまうと、
今までの「損切り」が何の意味もなくなってしまいます。

何のための「損切り」だったのか?

トレード全体で利益を出すための要素・部品が、
「損切り」の損失なのです。
「損切り」は、来るべき利益のための布石です。

もしかしたら、今回の「損切り」は、
大きな利益になっていたかもしれないのだから。

手法は、決して間違っていません。
だからこそ、次々と繰り返すのです。

次々と繰り返せば、そのうち利益が大きくなってくる。
トータルで利益が出るようになっている。
・・・これを信じられるかどうかです。

信じられるから、仕掛けるに躊躇しない。
「損切り」も、繰り返せるのです。

それともうひとつ。。。

上がった株は必ず下がります。

すぐには無理です。
でも、じっくり構えていれば必ず「そのとき」は来ます。

これも、信じていいように思います。
私は、信じて待っています。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/328-28035ef7
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック