損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
11/24 ニューヨークダウの節目
ニューヨークダウがまた上昇。
見事に、25日移動平均線で止まりました。

来週、さらに上昇して75日線まで行くのか、
はたまた、ここから反落していくのか、注目の節目です。

13,100ドルあたりの価格帯は、
ちょうど、10月終わりから11月初めにかけて、
持ち合っていた価格帯です。

なので、ここを突破するだけの力があるのかどうか?
一つの焦点になるでしょう。

日経平均は、強くなっています。
今年のゴールデンウィークに暴落した時につけたギャップを、
一気に埋めにきています。
出来高も増えてきています。

ちまたでは総選挙との絡みが喧伝されています。
より具体的には、円安との連動です。

でも、相場はみんなの思惑通りに動くとは限りません。
むしろ逆です。
喧伝されればされるほど、実際には逆に動く、
というのも相場の特性なのです。

だからといって、
逆に仕掛ければいいという単純なものでもありません。

仕掛けの基準はあくまでテクニカル・チャート。
だからこその、個人トレーダーなのです。

巷の情報を得ることで、相場の勝ち組になれるなら、
みんなが勝ってしまいます。

しかし、個人トレーダーは、
巷の情報を得る競争で勝てることはありません。
まともに戦えば、いつも後手後手に回ることになります。

だからチャートを見るのです。
チャートに現れる、資金の流れを見るのです。

チャートは嘘をつきません。
大きな資金が、どこで入ってどこで出ていくのか。
それを読み取ることが、チャート分析に他なりません。

新聞やテレビ・・・気にしちゃあいけません。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/330-70ef3de3
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック