損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
11/26 ここからが見もの
日経平均は上昇ですが、陰線です。
高く寄った後は下げ。さすがに上げ過ぎだったのだと思います。

いよいよ、下降が始まるのかどうなのか?

日経平均が、明日ボリンジャーバンドの+2σの中に戻っていくなら、
下落の第一歩です。
もちろん、この下落は、上昇相場中の戻りですから、
思いっきり、スイングで「売り」を狙うような感じにはなりません。

「売り」はデイトレで、
あるいは、再び上昇に転じるまでの間の短期スイングです。

ニューヨークダウのほうは、25日移動平均線で止まっているわけですから、
これも、下落が始まってもおかしくありません。
こちらは、下降相場中の戻り上昇ですから、
今度はさらにさらに下に落ちる可能性がありますね。

そうなると、しばらくの間、
ニューヨークと日経の方向が「下」で一致するようになり、
少しやりやすくなるのか知れません。
私としては、それを望むばかりです。

このところの上昇は、情報にあおられた面が大きいと思っています。
ちょっと、通常の相場の動きとは違っているように感じています。
一緒になって上昇についていくと、
後でとんでもない目に逢うというような怖いイメージがありました。

「買い」でやっていた人は、明日利確でしょう。
「売り」の人は、今日、もしくは明日が仕掛けでしょう。

おおまかに、そういう風に考えていいと思います。

まあ、そうは言っても、
逆を取られてしまう可能性もあります。
いつも言うように、相場は思ったようには動いてくれないのです。

だから、どうあっても「損切り」は必ず設定し、
来てしまったら、有無を言わずに「損切り」するのです。
できれば逆指値注文をいれておくのです。
どんな時でも、必ず。
絶対の習慣としてやるのです。

相場には、いろいろな例外が頻繁に出現します。
だからこそ、それに対処するには、例外のないルールが必要なのです。

今夜のニューヨークは見ものです。
どうなるのか、楽しみですね。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/331-aaa7ca66
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック