FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
12/3 難解です。
高値はとって来ましたが、終値は下げて陰線。
それでもローソク足の形としては、上昇です。

強いといえば強いし、弱いといえば弱い。
少なくとも、高値更新銘柄を買っていくほどの強さは感じなかった、
ということでしょうか。

実にわかりにくい位置に日経平均は位置しています。
仕掛けにくい位置です。

私の予測では、もっと上げてもいいように考えていましたので、
「売り」保持の私としては、ラッキーだったと言えます。

しかし、利益確定したわけではないので、
まあ、この先はよくわからない、というところ。

なんとも、煮え切らない書き方で申し訳ありませんが、
これが実態です。

私の場合、結論が出なければ、基本的には保持を継続します。
早い「損切り」もしませんし、早い利確もしません。

相当に煮え切らない状況の時は、
時間切れで仕切ってしまうこともゼロではありませんが、
それをやって失敗することもあるので、
利益が出ている時は、できるだけひっぱるようにしています。

スイングの場合は、
「損切り」やトレイリングストップの逆指値注文を入れて、
あとは見ない・・・という方法がおススメです。

日経の分足や、銘柄の分足を見ていると、
必ず早い「損切り」、早い利確をしたくなってしまうものです。
あるいは、「損切り」をしなくなってしまうのも、
場中の動きを見ていると起こりうるのです。

目の前で起きていることをまともに見てしまうと、
どうしても自分のルールを守れなくなってしまったりします。

ルールを守るためには、
「敢えて見ない」というのも重要な戦術なのです。

明日は、具体的な仕掛けに関しては様子見でもいいと思います。

もちろん、今日の足の高値更新なら「買い」仕掛け、
安値更新なら「売り」というのはありですが。

でも、長い目で見るなら、
今勝負をするのが正しいとも思えません。

余程の銘柄があるならば・・・ということでしょう。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/337-dc378a43
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック