FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
12/12 どこがチャンスだ?
ニューヨークダウが上昇し、日経も高く寄り、
しかし、そこからの下げは限定的で小さな陰線。

日経平均MACDのデッドクロスを大きなチャンスと捉え、
「売り」で攻めようといった昨日の勢いはどうした?
といった感じの相場になってしまいました。

私の狙っていた「売り」用の銘柄は今日見事に約定。
しかし、引けに向けてやや反転されて含み損になっています。

他の銘柄を見ていると、
どうも勢いよく上昇している銘柄が目立ってきています。
どうしても、「買い」で攻めたくなってしまいます。

特に、昨日のニューヨークは75日移動平均線を抜け、
上向きに広がったボリンジャーバンドの+2σで止まりました。
なんとなく上昇の勢いを感じてしまうものです。

今の時間の日経の夜間先物も上昇中。
これでニューヨークが続伸するなら、
今日の「売り」銘柄が、明日「損切り」になるのが、
ほぼ確定したようなものです。

完全な失敗の仕掛け・・・
と思うところなのですが、ちょっとそれは早計です。

「損切り」になるのが前もってわかっているなら、
仕掛けなどしません。
当たり前のことです。

いつもいつも仕掛けたら利益確定ができるなんて、
あり得ないわけです。

「損切り」か利益確定かは、あくまで結果論。

利益になる確率は高いほうがもちろんいいけれども、
どうやっても100%にはなりえない。

だから私は、そこは5割を超えていればいい。
場合によっては、少し割ってもいい。
ただし、1カ月単位で見た時には、
余程のことがない限り、トータルプラスになっている、
ということを重視しているのです。

今日「売り」約定してしまった銘柄は、
あきらめるとか持ち続けるとか、そういう議論ではなく、
単純に「損切り」ラインに来たら「損切り」する。

ただそれだけのことなのです。

ただそれだけの繰り返し。

このブログで、同じような記事を何度も何度も書きました。

このブログも、そういう意味で繰り返しです。
繰り返し繰り返し、「損切り」について反芻し、
自分の根本的なトレードスタンスを見つめなおしています。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/345-010780e2
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック