FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
12/15 日経に違和感
ニューヨークダウは、
75日線割れからまた下降の様子が色濃くなってきました。
典型的な「売り」の形です。

でも、最近の日経平均は、ニューヨークより為替。
ニューヨークの形があまり参考になりません。

いつもなら、これで日経平均も下降に転じるのに・・・
と思うと、なんだか、とても勿体ない感じがしてきます。

私には、今現在、何の保有銘柄もないので、
実にフラットな気分で先週の動きを振り返っているのですが、
それでも、ちょっとやり切れない思いは残ります。

今の日経の上昇相場は、
私には、何だかおかしな感じがしています。

本来、チャートには、おかしいも何もないのです。
チャートは、すべてお織り込んで刻み込まれていくので、
そこに本当のごまかしはありません。

チャートに現れるすべての現象は事実であり、
嘘いつわりのない相場そのものです。

しかも、チャートには人格もないし感情もない。
意思すらありません。

それでも、私は、
今のの日経平均のチャートに、とても違和感を感じてしまうのです。

そのことを、ずっと「何なんだろう、この感じは?」
と思って考えているのですが、
今ひとつ、自分で納得できる回答が出てきません。

ただ、何となくキーワードとして思うのは、
「持合」ということかなと思います。

2012年の日経平均は、
結局のところ、2011年の高値と安値の間でしか動いていません。

ひょっとすると、今後しばらく、
中長期的に「持合」相場が続いていくんじゃないか?
そんな風に思ってしまうのです。

「持合」は迷いであり、結論の出なさ加減であります。
誰もが判断を拒み、じっとしていた方がいいと思う感覚。

それは相場の本質を根底から覆すような気がするのですが、
いかがでしょうか?

しかし、すでに日本という国家自体が、
そういう「持合」国家になっているということを、
相場が示している可能性もあります。

国がそうなんだから、相場もそうなるんだよ!

でも、それでは、個人トレーダーはやっていけません。

持ち合いの中では、
個人トレーダーは無理な仕掛けを繰り返して、
自滅していくのが定番です。

以上の私の見通しが、間違っていればホントにいいんですが。

いかがなもんでしょうか?

選挙にあたって、そんなことを考えてしまいました。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/348-8b40b374
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック