FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
12/18 やるなら「買い」ですが。
ニューヨークダウが、
反転上昇して75日移動平均線を抜いてきました。

日経平均も昨日の陰線を取り戻す以上の上昇。
ついに10,000円が現実のものとなって来ました。

ボリンジャーバンドの+2σも、力強く上を向いています。

形としては、
ここからさらに高値更新するような感じになっています。

私は、仕掛けるつもりもありませんが、
ここから銘柄を探して「買い」をやる余地は十分にあると思います。

ニューヨーク、日経と、
上昇の条件はそろってきたのです。

10,000円は、さすがにすんなり抜けないかもしれませんが、
中長期的な上昇相場は継続しています。
今は抵抗線でも、抜ければ支持線になる可能性は高いと思います。

この上昇相場を短期的に取ろうとするなら、
チャンスは明日しかありません。

先週からの上昇相場で続出している爆上げ銘柄を見て、
「乗り遅れた!」と感じるなら、明日が最終便です。

明日も全体相場が上げたとして、それを傍観するなら、
明後日以降の仕掛けは、もう本当に止めた方がいいでしょう。

が、しかし・・・・・・・・・・・・

ここで考えておかなければならないことは、
えてして、「乗り遅れた」と感じた時点で、
もう取り返しがつかないものである場合が多い、
ということ。

「なんとか間に合った」と思ったら、そこが高値だった、
というのが関の山です。

最終便に乗るには、余程の技術が必要だと思います。

また、個人投資家として踏まえておきたいのは、
「やらなきゃいけない仕掛けなんてどこにもない」ということ。

ちょっと視野を広げれば、
「チャンスなんていつでも転がっている」と思えるはずです。

「最後のチャンス」なんてのは全くナンセンス。

「今回限り」なんて言う発想自体が、
すでに相場でもうけられない考え方なのです。

何度でもいいますが、
一回一回のトレードを一期一会だと捉えてはいけません。

「この1回のトレードで儲かるか否か?」
そんなことは、だれにも分かりません。
仕掛けた本人でも絶対にわかりません。

何度も同じことを繰り返すのがトレードなのです。
1回1回に、それほどの価値はないのです。
積み重ねてこその価値なのです。

私は、少し前から傍観を決め込みました。。。

最終便に乗り込む技術も心もとないものなので、
今回は、あきらめておきます。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/351-9d16a89c
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック