FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
12/19 イケイケの日経
いやあ・・・行ってしまいましたね。
こうなるなら買っときゃよかった、てなもんです。

しかし、後悔後に立たず。

もし仮に、今日を最後の「買い」のチャンスと心得て、
ポイントの価格に「買い」の逆指値を張っておいたとしても、
朝の上昇で、逆指値発動の一瞬には、すでにその価格の板は食われ、
取り残されてしまったかもしれません。

いや、今日の状況であれば、そうなっていたと思います。
その価格が、本当のポイントであればある程そうなります。

「買う」ポイントを明確に割り出し、
その発注までしたにもかかわらず約定せず、
さらにその株の価格が爆上げしたら、本当に悔しいですよね。。。

自分の努力は何だったのか・・・と。

しかし、でも、その株を一日保持し、
もし、明日、逆にその銘柄が爆下げしたらどう思いますか?

「あーやらなくて良かった!」って思うはずです。

つまり、私が言いたいのは、
上のようなことの繰り返しには「おさらば」した方がいい、
ということです。

今日の上昇に乗れなかったことを、
「損した」なんて思う必要はありません。

むしろ、こう思ってください。

「上昇してるぞ、爆上げだ。。。
 上がった株は必ず下がる。。。
 上がれば上がるほど、下げに転じた時が楽しみだ。」

「買い」のポイントを割り出せる人は、
「売り」のポイントも割り出せるはずです。

ならば、圧倒的にやるべきなのは「売り」ポイントを探すこと。

なぜなら、「売り」の方が圧倒的に有利だから、です。

ここでは詳しく書きませんが、
株ってそういうものだと思います。

今にきます。必ず来ます。

そのときを、私は待っているのです。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/352-543f8a75
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック