損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
3/17 損切りはトータルプラスのための部品
十分に銘柄を吟味し、
仕掛けのポイント、利確の目標、損切りのラインを
きちんと決めてトレードをやったとして・・・

結果的に、「利確」できれば嬉しいし、
「損切り」となれば悔しくて悲しい。

この感情の動きは、
1回1回のトレードを大切にすればこそ、
当たり前のことです。

しかし、嬉しかろうと悲しかろうと、
トレードは続きます。

トレーダーである限り、
自分が満足するまで、
次々と、毎日毎日トレードを繰り返すわけです。

大切なのは、積み上げられた最終的な利益です。
誰でもそう思うはずですよね。

つまり、1回1回の利益、損失は、
最終的な合計利益のためのものでなくてはなりません。

言葉をかえれば、1回1回のトレードは、
最終的な合計利益を高めるため「部品づくり」だ、
ということです。

利確のときは、こう考えます。
「この利益は、合計して大きな利益にするための
 部分利益だ。」

損切りの時は、こう考えます。
「この損失は、合計して大きな利益にするための
 部分損失だ。」

だから・・・

部品にこだわっちゃダメです。
もちろん、部品の一つ一つも大事なんですが、
もっと大事なのは全体です。

すっごく吟味を重ねたトレードでも、
部品は部品なんです。

トレードは一発では終わらない。
だから、「次」のあるトレードをすべきです。

どんなにスリリングなトレードでも、
終わってしまえば、過去のものでしかありません。

だからこそ、過去に遺根を残すべきではないのです。

遺根を残さないトレード
= 「損切り」をきちんと実行したトレード

そういうことです。


↓ ↓ できればクリックお願いします。励みになります!!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
はじめまして
こんにちは。自分は、兼業でスイングなのですが、損切りは浅くサクサク切るタイプなので、共感です。但し、利が乗れば、食いついて、離しません(笑)

 最近、ほんと、銘柄など実は何でもよく
トレンドの強い銘柄が探せれば、いいのではないか?と思いはjめてます。

 自分のブログです。
http://ameblo.jp/maru3870/
2012/03/17(土) 19:14:11 | URL | まる #- [ 編集 ]
Re: はじめまして
ご訪問ありがとうございます。

ブログも見させていただきました。
利益が出ているのは、さすがですね。

旬の銘柄を追いかけるのは、
トレードとしては正しいと思います。

損はすぐ切り、利は追いかけるのも、
きわめて正しい方向かと。

また、銘柄は何でもいい・・・
というのも、まあ当たってますよね。

要は、儲かるルールになってるかどうか、
が大事だよっていうことですね。
ダメなら切ればいいんで、ということで。

私は、東証一部の、
どちらかというと225銘柄よりなので、
新興は全くやっていません。
しかし、そのうちチャレンジするかも知れません。

今後とも、よろしくお願いします。
2012/03/17(土) 21:27:49 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
勉強になりました
はじめまして
とっても勉強になりました
なんだか説得力があるというか

この日の文章は素晴らしいです

あ、始めましてです
株で食べていけるように特訓中です
2013/05/26(日) 02:13:06 | URL | FU #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/36-2c4fe93e
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック