FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
12/29 大納会
昨日の大納会。結局、何も仕掛けませんでした。

日経平均はボリンジャーバンド+2σの上、
ほぼ2.5%の確率でしかいられないところに小さな陰線を作って、
本年の大引けとなりました。

何度も言いますが、この11月から12月の日経平均の上昇は、
予想を上回る過熱気味のものでした。

ただ、やっぱり、相場というのは人間の集団心理の、
ある程度の法則に沿って動くものだと思います。

上昇すれば、必ず下落がやってきます。
それも、上昇の時と同じくらいか、それ以上のスピードで、
下落していくのがお決まりの法則です。

下落がいつ来るのかはわかりません。

しかし、我々にはチャートがあります。
チャートには投資家の行動がすべて織り込まれています。
チャートの動きを知ることによって、
かなりの部分、次の展開を読むことができます。

程度の差はあれ、チャートはみんなが見ています。

「こりゃ、やばい!」
とみんなが思う時が、大きな下落の始まりです。

多くの投資家が、「買い」でしか株を見ていませんから、
上昇の時より下落の時のほうが、
「やばい」と思う人の数は圧倒的に多いと思うのです。

だから、下落は一気にやってくるのです。

この11月、12月の投資家の心理は、
おそらく、「乗り遅れたら損をする。」というものだったと思います。

みんながこぞって株を買うときは、
そういう思いで相場が一色になります。

でも、昨日の日経の「日足」のローソク足は、
小さな陰線とはいえ、迷いの「十字線」ぽくなってます。

「本当にこれでいいのか?」という思いも、
このローソク足には感じます。

買いに向かう資金量と、売りに向かう資金量が、
ほぼ同じような均衡を保っているから、
十字線が作られます。

年明けの大発会は、どうなるのでしょうか?

その間も、海外は動いています。

年またぎの持越しなんて、とても怖くて・・・

わたしにはできません。。。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/360-f52b9955
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック