FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
12/30 年末年始にやること
株中心の生活だと、大納会が終わると、
少し物足りない生活になってしまいます。

ゆっくり休めばいいとは思うのですが、
株が好きなのと、株に触れていないと何となく不安なので、
ついつい、いろいろやってしまいます。

まとまった休みのときには、
ふだんなかなかやらないことに時間を割きたいものですね。

たとえば・・

● 大発会に向けた銘柄探し。

当然と言えば当然ですが、必ずやりましょう。
大発会は1月4日です。すぐに来ます。

が、大晦日や元旦などは、なかなか勉強気分にはなりません。
そうなると、あまり検討時間もないわけです。

普段はあまり見ない「月足」などもじっくり見たいし・・・
なんて言ってると、すぐに一日経ってしまいますが、
できるだけ、チャートは見ておきたいものです。

私の場合は東証一部銘柄くらいは、
ざっと見とおしておくつもりです。

● 今年の収支の整理。特に手数料面。

日々、トレード日誌の形で収支は表にしているので、
改めて計算することもないのですが、
ここでは、手数料などの比率を簡単に計算しておきます。

すると、去年、一昨年にくらべてどうだったのか、とか、
年のうちに窓口の証券会社を変えたりしたときには、
手数料面での功罪を振り返ったりしてみます。

日々の手数料に対する感覚は、なかなかまとめてみないと
わかりません。
年間でまとめると、結構な額になっているものです。
なので、仮に0.01%であっても馬鹿にはなりません。

近年、証券会社ごとの手数料の下落傾向は、
競争が激しくなってきています。

ちょっとした見直しと同時に、
各証券会社の様子などを総覧してみると、
「手数料無料化!」みたいな、意外なニュースに出会ったりします。

株の仲間うちで、頻繁にコミュニケーションを取り合っていれば、
大抵の情報は入って来ますが、
そうでもない限り、こちらから取りに行かないと、
なかなか情報は入ってこないものです。


なんだか・・・
書いていたら、やっぱり、なかなか時間はないのですね。

もっと書こうと思ったのですが、
「まとまった休み」と言いながら、
「やっぱり、なかなか時間がない・・」というんじゃ、
上手くいかないような気がしてきました。

普段とおりやっているのがいいのかも知れませんね。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/361-587025d9
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック