FC2ブログ
損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
12/31 ふりかえり
今年の1月4日からこのブログを書き始めて、
なんとか1年間続けてきました。

最初に思っていたのは、
「損切り」のやり方を中心にして、
私がトレード学校で習ったり、株仲間から学んだり、
本から得たような知識を、少しづつお知らせしていこう、
というものでした。

それは、本来的には自分のトレードをブラッシュアップするためであり、
あまり「人のため」になろうというつもりではありませんでした。

そのスタンスは、本質的には変えずに、
毎日の、自分のトレードを振り返りながらやってきたつもりです。

しかし、やっぱり読んで下さる方々もいるし、
楽しみにしてくださってる・・・といったようなコメントをいただくと、
すごく励みになしますし、
それがもとで、「毎日書く」原動力になったりもしました。

ただ、私にまだブログを上手に作りあげる力もなく、
図や表や絵、動画などを効果的に表示できないため、
文章だけで理解してもらおうとせざるを得ませんでした。

その結果、話が回りくどかったり、複雑になったり、
何を書いているかわからなくなったり、
とても理解していただきづらくなってしまった印象です。

ここは、大きな反省点で、
今後改善していくべきことだと認識しています。

でも、まあ・・・
ブログを上手に表示することが私の目的ではないし、
改善の方向は、あくまで「文章をいかにわかりやすく書くか」という
方向にしたいと考えている次第です。

私の経験でいうと、
トレードって、やはりそう簡単なものではありません。
独力で勉強していくとしたら、非常に困難な結果になるでしょう。

世の中、たとえば勉強でもスポーツでも、
独りで学んで成功するってのは、とても難しいと思います。

ましてや、その道のプロになろうとか、
それで「食っていこう」とか考えた時には、
独力では成功の可能性はゼロに近いんじゃないでしょうか?

本当なら、先生や、実際にプロとしてやっている先輩に
ついて習うべきだし
最低限、一緒に学ぶ仲間がいるべきです。

そうしないと、自分のどこが間違っているのか、
ほとんどわからない状態の中で、
無駄な試行錯誤を繰り返さなくてはなりません。

でも、そこさえきちんとしてれば、
トレードでやっていくことは、決して無理ではありません。

トレードにも、知らなくてはならない基本動作はあるし、
しっかりと学んだことを蓄積していけば、
プロになれるかどうかはともかくとして、
少なくとも、トータルで利益にすることは十分にできます。

そのための、一番大事な学びポイントが「損切り」の納得です。

「損切り」がきちんと納得できるかどうか?
そこが、その人のトレード人生の行方を決めるのです。

来年も、私はそこを肝に銘じてやっていきますし、
このブログでも、手を変え品を変え、
そのことをわかっていただけるように書きすすめていきたいと思います。

読んでくださった皆様方、
1年間、本当にありがとうございました。

来年も、一緒に頑張っていきましょう!!
よいお年を!!


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/362-cf517b69
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック