損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
1/4 なかなか買えない
やっぱり、上に飛んでしまいましたね。
ギャップアップの寄付きでした。

これだと、「買い」のポイントを的確にとらえるのは、
きわめて難しくなります。

スイングなんだと割り切って、
逆指値だけで発注して場を見ないやり方ならば、
それでもいいのですが、
なまじ、相場の動きを見ているとなかなか仕掛けられません。

ギャップアップで、「買い」のポイントを通り越してしまった場合、
どうしても買おうと思うと、ポイントより上で買ってしまうか、
あくまでポイントで待つのか・・・判断が必要です。

追いかけてポイントより上で買うのは、
よほどのことでない限り、やってはいけません。
やられた時に悔いも残ります。 

かといって、ポイントで待つとすると、
上から株価が下げて来るところを拾う形になるので、
そのままだと逆張りになります。

なので、運よく下げてきたならば、
いったんポイントを割って下げていくところは見送って、
再度反転して上昇するときにポイントで買う・・・
という見通しをたてて実行するのがいいのです。

ところが、これがなかなかうまく行きません。
思ったように株価は動いてくれないのです。

ポイントの少し上で反転上昇してしまったり、
ポイントぴったりで反転したりするのです。

あるいは、いったんの下げ(=押し)が案外にきつく、
反転して戻ってきたのはいいが、
今度はポイントだったところが壁(=抵抗線)になって、
自分の買い玉が約定した瞬間に、再度下げに入る、
みたいなことになったり・・・。

どうも、ギャップアップの「買い」は、
判断や対応が難しくなります。

今日も、なまじ場を見ていたばかりに、
調子がくるってしまったようなこともありました。

様子見していた方が良かった気もしますが、
まあ、いつものペースです。
ゆるゆると行きましょう。

それにしても、円安は進む一方ですね。
今この時間(19時前)、88円に突入しています。


まだまだ行くんですかね?
どうなることやら・・・。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/367-eb3e09ff
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック