損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
1/5 人よりかなり遅く仕掛ける
ニューヨークダウがじりじりと高値を更新して来ました。
ドル円相場も、乱高下しながらさらに円安が進む展開。

どうも、上昇の勢いは続いて止まりません。

想像するに、このまま一直線に上昇に向かうというよりは、
多少の乱高下を繰り返しながら、終わってみると上昇、
といったようなイメージで上げていくように思います。

本格的な「売り」を考えるのは、ちょっと無理な状況。
やるなら「買い」ということになりますね。

ただ、日経平均が大幅ギャップアップするならば、
超短期限定的に「売り」も検討可、ということになるでしょう。

いつまでも「売り」を持っているのは、とても危険です。
どうやら、かなり大きな上昇相場が来そうな気配があります。

昨日(1月4日)は小手調べだとしても、
来週からは、本格的に相場が始まります。

相場への仕掛け方を考える時に、
ちょっと考えておきたいのは、
「人と一緒に仕掛ける」のではダメになることが多い、
ということです。

優位性は、「人より早く仕掛ける」か、
「人よりかなり遅れて仕掛ける」ことにあると思います。

一番ダメなのは、「人より少し遅れて仕掛ける」ことで、
これは、高値つかみでみんなの餌食になるだけです。

「人より早く仕掛ける」というのは、
みんながある価格に殺到する前に、買っておくことです。
ポイントに達する前に仕掛けるのですから、
これには、当然ながらリスクがあります。
私には、どうもこのやり方はできません。

「人よりかなり遅れて仕掛ける」というのは、
いったんみんなが殺到して価格が上昇するが、
その過熱の反動で反落、そしてもう一度その価格に上昇してきたときに、
買うということです。
私は、どちらかというと、こちらの方が得意です。

よりチャンスの数は少ないとは思いますが、
性分でもあるので、仕方ないなあ、と思っています。

反面、きちんと思惑がはまったときには、
かなり大きなトレンドも取れる可能性があります。

今のこの上昇相場でいうならば、
うまい具合に「押し目買い」で決めたいなあと思っています。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/368-d266a885
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック