損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
1/11 本当は保持?
ニューヨークダウの上昇高値抜け、為替のドル高、
ということで、今日も日経平均は強く寄りつきました。

一気の高値抜けからさらに上げました。

私の「買い」銘柄も思惑通りに上昇。
また、ニュースが出たこともあって、
かなりの上昇となり、ランキングの相当に上位まで行きました。

で、週末ということで仕切りました。
ほぼ高値で利確できたので、それはそれでラッキー。

しかし、持越しでも良かったと思いました。

日経平均は、まだボリンジャーバンドの+2σまで、
余地を残していますし、
私の銘柄も、同じような状況でした。

チャートの形から言えば、もう一日保持でもよかったのです。

でも、この高値圏での更なるギャップを付けての上昇で、
早めの利確を優先しました。

ひとつは、週末であったこと。
もうひとつは、高値圏での乱高下の可能性を考えたことです。

今の相場は、結構難しい相場です。
大きく上に下にと振られる可能性も大きいです。
特に、個別銘柄によっては、この日経の動きが、
増幅されて出てきます。

一寸先は真っ暗闇ということだってあり得ます。

大きく上げれば、次には大きく下げる可能性も出て来る、
ということです。

ならば、週越しの保持などするより、
今ある利益をとりあえず取っておいた方がいいのです。

本来は、利益はできるだけ伸ばすのが正しいのですが、
相場つきや時期によっては例外もあるのです。

その臨機応変さが、単なるルール破りであるならば、
決して認めるべきではありません。

けれども、決してルール破りではない、と、
自分で自信を持って言えるなら、
それはそれでいいと思います。

もちろん、根拠のある自信です。

ぜひ、「週末だから仕切る」というのも、
立派な根拠の一つだと考えてください。

無理をしてはいけません。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/374-258f0043
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック