損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
1/13 日常生活とトレード
トレードで利益が出て来るようになると、
日常生活も少しづつ変わってくるようになりました。

トレードに必要な考え方が、日常生活にも浸透して
反映されてくる、ということです。

たとえば「無理をしない」「焦らない」とか、
「機が来るまで待つ」とか、「長い目で見る」とか。
あるいは、「自分の力ではどうしようもないことを考えない」
といったことです。

一言でいうと、じたばたしない・・・。

もちろん、年齢とともに変わっていく部分もある
とは思います。

でも、トレードの影響もきっと大きくあるのです。

トレードは「単発」という考え方だとできません。

一発勝負のトレードなんて決して成功することはありません。
結局は、長く継続していく繰り返しの中で、
だんだん利益が積み上がっていくというのが成功です。

それは、きわめて地味に見えるがゆえに、
日常生活にも通じることなのです。

日常にも、「一発勝負」なんてあり得ません。

「ここで上手く行けば」という場面があるのは否定しませんが、
5年10年の単位で見れば、
たった一場面ですべてが決まるなんてあり得ないのがわかります。

逆に言えば、一日だけの努力ですべてが解決するなんて、
そんなに人生は簡単ではないはずです。
「一発勝負」で人生を決めるなんて、
そんな安易なことでは成功は覚束ませんよね。

淡々と繰り返すことに大きな価値があるわけです。

そして、淡々とした繰り返しの先にあるものを、
しっかり見据えることにやり甲斐が見えてくるのです。

一日が、いかに大切か、
そんなことも実感できるようになってきます。

トレードって、本当に興味深く、飽きることがありません。。。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/376-9ecd5025
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック