損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
1/17 「損切り」は仕掛けの武器
今日、日経の下落と戻り上げを見て、
「買い」仕掛けました。

明日の仕掛けでもいいのですが、
見ていた銘柄が、いったん上向きの75日線まで落ちてきたので、
ココが待っていた仕掛けどころ・・・とばかり「買い」ました。

強い上昇相場に訪れた急落の調整場面。
でも、今日は直近安値(1/9)を割らずに戻って行った。
結果的に大きいな下ヒゲ。

待っていた押し目です。
ここで買わずして、何をいつ買うのでしょう。
今日、明日が、ここぞと待っていたチャンスなのです。

どうなるかの予測をここでしていても始まりません。

チャートがどんなにいい形でも、
相場が逆に行くことは、普通にあります。

でも、それを気にしていたら、仕掛けなんてできません。

形がいいときに仕掛ける。
トレードは、それだけしかないじゃないですか?

今、「買い」です。
そして、明日、今日の高値を抜いていくなら、
それも「買い」です。

明日、日経平均が今日の安値と直近の安値を割って、
下げていくようなら、「損切り」です。
運が悪かったと思ってあきらめましょう。

そのための「損切り」の設定です。

「損切り」とは、こういうチャンスにこそ、
果敢に(というか普通に)仕掛けていくための武器なのです。

私が、どんなに確信的に仕掛けても、
熱く情熱的に仕掛けても、
そんなことは相場に関係ありません、

だから「損切り」を設定するのです。

相場に神様はいません。
自分に見えているのは自分だけ。

頑張っていきましょう。
そして、変に頑張らずにいきましょう。

クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/380-db6ad8ca
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック