損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
1/19 ニューヨークの節目
このところの日経平均は、ニューヨークダウとの連動より、
ドル円の為替相場に連動しています。

昨年来、ついついニューヨークダウの動きを、
少しだけ軽く考えていました。

しかしながら、ニューヨークダウも今年に入って、
上昇を続けており、「日足」チャートの形も、
上昇波動を続けているのです。

そして、昨夜も上昇し、また高値更新。

実はこのまま上昇すると、昨年の高値を突破し、
いよいよ、リーマンショック(2008年)前の高値が、
目標として見えてくる段階に入ります。
それがだいたい14,000ドルあたりで、
一つの大きな節目になっているのです。
(ニューヨークダウ平均昨日終値13,649ドル)

今、ニューヨークは大きな節目を迎えているといって、
過言であはりません。

実は、このあたりがニューヨークダウと日経平均の、
大きな差なのです。

現時点で、というか数年も前から、
すでにニューヨークダウは、リーマンショック前の水準には
回復しており、
今回、もしもリーマンショック前の高値を突き抜けると、
それは10年来の高値というほどの高値になるのです。

ところが、日経平均は未だにリーマンショック前の水準にすら、
達していません。
今、やっとその挑戦に入ったばかりです。

ましてや、リーマンショック前の高値・・・と言ったら、
18,000円近辺なのですから、
今との乖離がよくわかるでしょう。
(日経平均昨日終値10,913円)

この辺の、日経とニューヨークの差分が、
全体的には「日本の立ち遅れ」と捉えられており、
今回の政権交代との関連が期待され、
今の日経の急騰に、つながっているのです。

つまりは、今の日本株は安すぎるんじゃないかってだけの話。

今の日経急騰のしっかりした根拠、
はっきりした理由なんて、何もありません。

実体がない中で、今の株の急騰は起きています。

でも、すごく大切なことは、
そんなことは、今回に限ったことではないということ。

株の世界に「実体」なんてものは、もともとありません。
なんらかの「実体」があって、それが株価に反映されている、
なんて考えたら、この世界で世渡りはできません。

株価は、常にいつも「虚構」です。、

だって、お金って「虚構」の価値じゃないですか。
数字って記号ですよね?

もっと言えば、コトバだって記号であり「虚構」なわけです。

さらに、大それたことを言うなら、
人間て、「虚構」の中でしか生きられないのです。

だからむなしいって言うんではなくて、
だから楽しい、と私は言いたいのです。。。

・・・ちょっと話がそれて来ましたね。

まあ、とりとめがなくなってしまうので、
今日はこの辺で止めときます。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
物理的な質問なんですがご回答いただければ幸いです。
はじめまして。
ブログ毎日拝見させていただいております。
今まで管理人様は数々の困難や問題に直面してこられたと思います。そこで質問なのですが、先日1月18日(金)、午後1時26分あたり、ある銘柄を空売りしており、順調に利を伸ばしておりました。しかし、その時間、浜田エール大名誉教授の発言で為替が瞬間的に円安に触れ、同時に株価も急上昇することとなりました。決済準備はしていたので、すかさず実行しました。しかし、注文ページだけがフリーズ。注文が全く通らない状態でした。焦りながら再度ページを立ち上げ、注文しましたが利はなくなってしましました。これはPCの専門に仕事をしている友人からの回答なのですが、恐らく証券会社側のサーバが対応できなかったのでそういう現象が起きたのだろうと。私のPC側の問題ではないと。私もそう思います。注文ページのみがフリーズし、他のページやアプリは正常にその後も作動し続けていたので。で、管理人様に質問です。こういう場合の対処法があれば是非ご教授ください。証券会社はクリック証券です。お忙しいとは思いますが、どうかよろしくお願いいたします。

                  がっくん
2013/01/19(土) 23:29:53 | URL | がっくん #- [ 編集 ]
Re: 物理的な質問なんですがご回答いただければ幸いです。
コメント、ご質問ありがとうございます!!

トレード中のPCのフリーズは私も沢山経験しました。
ホントに腹立たしく思いました。

私の経験では、証券会社を問わず、
どこでもでもあるようです。

あるポイントで売買注文が殺到するときに、
証券会社のサーバー処理能力を、一時的に超えてしまって
起きるようですね。

私は、クリック証券のレーザートレードをメインで使っていますが、
比較的頻繁に起こる印象があります。

対処のポイントは、
フリーズが起こりうることを前提に織り込んで、
対処しながらトレードすることしかありません。

具体的には(月並みですが)、
「注文は、暫定でもいいので、前もって入れておく。」
ということです。

仕掛けでも、仕切りでも、このことに変わりはありません。

自分が仕掛けや仕切りのポイントと考えている価格は、
多くの人も同じように考えているといっていいと思います。
なので、そこはフリーズしやすいポイントでもあるわけです。

ですから、逆指値注文の場合は、
実際の指値から2-3ティック余裕を持って発注することも、
絶対に約定させたい時などは、大事になります。

余程の急騰、急落を狙っていく場合以外は、
これで、まあ大体の対処はできると思います。

いつもいつも、これをやるのは、
かなり面倒くさいことにはなるのですが、
逆に言うと、これ以外の対策を、私は知りません。

フリーズによって、よほどの損失を被った場合には、
それが証券会社に起因するものなら、
証券会社に電話してクレームするのもありでしょう。
私はやったことはありませんが、
有効かもしれません。
もちろん、ある程度の証拠や証明は必要なんでしょうが・・・。

以上、ご参考になるかどうかわかりませんが、
そんなところで。

今後とも、よろしくお願いします。
2013/01/20(日) 14:05:22 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
ご回答ありがとうございます
ご回答ありがとうございます。
そうですか。管理人者様も経験しておられるのですね。やはりおっしゃっておられるように想定内に組み込むということで対応しなければならないのですね。了解いたしました。
今日、職場で停電があり一時騒然となりました。トレード中でも停電にあうことも当然あります。これも想定内に入れておかなければなりませんね。
大変ありがとうございました。

                 がっくん
2013/01/24(木) 00:56:40 | URL | がっくん #- [ 編集 ]
Re: ご回答ありがとうございます
再度のコメント感謝です。

複数台のパソコンがあれば、
そのうち一台を無線LANにすれば、
停電リスクには備えることもできます。

停電はめったにないことですが、
雷などの時には、あり得ますしね。

私も、そうしています。
無線環境はあって損はしないと思います。

スイングなら、ほとんど関係ないですけど。

また、時間あったら、ご意見などくださいませ。
2013/01/24(木) 23:06:43 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/382-b49f358d
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック