損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
1/21 持ち合い・乱高下
あちゃちゃちゃ・・・。
日経平均は、私の思惑とは逆に高値更新されずの寄り天から
下げてきましたね。

包みの大陰線となりました。うーむ。   

私の「買い」保持銘柄も、当然に利確はできず、
含み益も大きく減りました。

この勢いで、明日も下落なら、買値に近い値で、
小幅利確で終わってしまうでしょう。

明日反転してくれることを願うばかりですが、
ここは、小幅であっても、
最初の取り決め通り行きたいと思います。
少しでも利益が出るなら、それでよしとします。

相場は乱高下の様相になりましたね。
包みの大陰線ということは、ローソク足の局面で見れば、
高値は高く、安値は安い、「持合」局面となります。

先週の直近高値も、今日は更新していませんから、
波動の局面でも、一応「持合」に入っています。

よく見ていくと、
日経平均はここまで下げてきたのに、
強い銘柄は、大きく上昇して高値更新したりしています。

何だかなー。。。という状況でもあるのです。

だから、この下げを見て、本気の「売り」を考えてはダメです。
銘柄によっては、大きく上に持っていかれます。
「売り」はあくまで、ちょこちょこだと思います。

「持合」のときは、安値割れで反転し、
高値抜けで反落して来ます。
トレンドが出ている時とは逆の発想が必要です。
(だから、「持合」のときは仕掛けないというのも、
 正しい対処法なのです。)

「持合」の判断、そして前提が上昇相場というなら、
その安値割れからの反転の時が、また「買い」の好機となります。

大きな陰線や陽線にダマされると、
ついつい逆の方に仕掛けてしまいがちになります。

迷ったら、大きく全体を見てみる、
そういう心づもりが必要です。

まあ、焦らず、腐らず、いきましょう。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/385-c8fb814e
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック