損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
1/26 高値更新できるか?
ニューヨークダウがまた上昇です。
上げ上げですね。とても強いです。

それにつられてか、為替の影響か、夜間日経平均先物、
CMEの先物も、昨日の大引けの値をさらに上回って来ています。

月曜日の日経の寄り値は、ある程度の高さになりそうです。

この2週間、高値圏で乱高下しながら持ち合っていた、
日経平均が、どうやら直近高値を抜いて行きそうですね。

もし、直近高値を抜いていくなら、
「日足」チャートの波動は「上昇」が継続していく、
ということになります。

25日移動平均線からの反発が決まった形になりますね。

もっとも持ち合い様相が続く可能性も否定できませんから、
直近高値の更新が下落の始まりということもあります。

そこは、本当に要注意です。

さらに、その後のシナリオとして、
持ち合いの間に、上に近づく25日線が次第に横ばいとなり、
株価がその25日線を割るような場面がくると、
ちょっと大きな下落のイメージも出て来ます。

そうなると、一度「売り」の戦術に変更です。
・・・まあ、もう少し先だとは思いますが。

たとえば、不動テトラ(1813)。
今、25日線あたりで止まっています。
183~4円に、しっかりとしたパーティションもあります。

今は、この25日線とパーティションが抵抗線になって、
ここから下には下がらないように見えています。

実際にここから反発上昇してトレンド転換してくるのか?
あるいはしばらく持ち合った後、
25日線やパーティションを割りこんでいくのか?

DENA(2432)や関西電力(9053)のように、
25日線から下げるのか、
富士通(6702)、日立(6501)のように、
再びの高値更新を目指す動きになるのか・・・
ちょっと、興味深いところです。

仮に、月曜日に「買い」で考えるなら、
金曜高値抜けの191円で買い。
「損切り」は、181円くらいにおいてじっくり構えてみる、と。

そして、その「損切り」ポイントを「売り」ポイントとして、
今度はドテンしてみる。

そんな戦術が考えられる、というわけです。

(もっとも、この銘柄は200円を抜けていくと、
 価格帯の壁(売買高の特に多い価格帯)がありますので、
 上に行きにくくなるかも知れませんね。
 それはそれで要注意です。)

いかがでしょうか?


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/390-6caa4072
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック