損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
2/2 2010年の高値
さあ、日経平均、
2010年の高値11,339円が見えて来ました。

強いです。
そして早いです。

最近の日経では、例を見ない上昇です。

さらに、ニューヨークダウが強い。

昨夜は、ついに14,000ドルを抜けて来ました。

こちらも、2007年以来の高値抜けという、
歴史的なポイントを迎えています。

日経がニューヨークとも連動して、
大きな上昇相場になっているとなれば、
当面は「買い」で仕掛けていくのが王道です。

日経はすでに、株価が、
ボリンジャーバンドの+2σのすぐ下まで来ていますが、
+2σが上に開く形になっており、このまま上昇するのも、
十分にあり得る形です。

私は、昨日、「買い」保持銘柄を一つ利確しました。
ボリンジャーバンドを飛び出して上昇してくれたからです。

でも、もうひとつ保持銘柄があります。
こちらは、まだボリンジャーバンドを抜けていないし、
相場の流れも上昇に向いているので、
利益を伸ばす方向で保持することに決めました。

今は、とにかく「買い」です。
誤解を恐れず言うなら、
何でもいいから買っていれば何とかなるような場面が
多いようです。

もちろん、私にはとてもそんなことはできません。
どんなに、市場が湧いていても、自分のペースや、
自分のルールを乱すようなことはしたくありません。

浮かれて例外を作ることこそ破滅への第一歩です。

「今なら大丈夫!!」と思った時に、
その「今」が終わっていることがよくあるのです。

確かに、市場の勢いやスピードに関しての考察も大切です。
それによって仕掛けたり、仕掛けなかったりすることもあります。

でも、あくまで基本は、チャートのルールです。
勢いで仕掛ける癖がついてしまうと、
だんだんルールがおろそかになっていきます。

忘れてはいけないのは、
たった1回の「損切り」ミスであっても、
それで破滅することがあるということです。

心してかからなくてはなりません。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
初コメ失礼します。 いつもchinsukeさんのブログで勉強させてもらってます、これからも続けていただけると嬉しいです!  
 僕は万年負けトレーダーだったのですが、売買記録をつけたりチャートを毎日数百見出すようになってから、資金が2倍程度増えました。
 しかしそれが去年の9月からのことです。これからロットを増やしたいのですが、やはり上昇相場の恩恵であることは間違いありません。 そこで質問なのですが、ロットを増やすのは1回下げ相場を経験してからの方が良いでしょうか? 一応自分の中で負けていた時期とは本質的に違ったトレードになっていると感じますし、過去の下げ相場で検証しても今のトレードのエッジはあると思っています。  どう思われますでしょうか? アドバイスの方よろしくお願いいたします。
2013/02/03(日) 03:35:05 | URL | yuta #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。
ブログは、これからもできる限り続けたいと思っています。

で、お問い合わせの件ですが、資金が増えたのは
「上昇相場の恩恵・・・」とのことですね。
ということは、今は「買い」で資金を増やされていると
いうことでしょうか?

まあ、ロットというのは、あくまでその人その人の、
資金力によるものですから、
自分で、きちんとリスク管理ができる、ということであれば
自由に設定するべきものだと思います。

儲かっているなら、
それ相応のリスクを背負う資格はあると思います。

問題なのは、資金が増えた以上に、
背負うリスクを大きくしてしまうことです。
それさえなければ、大丈夫かと思います。

また、
「下げ相場」の経験は、あるに越したことはありません。
というより、上昇相場と下降相場では、考え方が違います。

「下げ相場」にも、上昇相場と同じように「恩恵」があります。
その恩恵にあずかればいいいだけのことです。

「下げ相場」は、「売り」を中心に考えるべきです。
なので、そもそも、「下げ相場」と言った時に、
それを「買い」でしのいでいこうとするスタンスには、
無理があると思います。
(そのあたりは、頂いた文面からは、わかりませんでしたので、
 一応書いておきます。)

資金が倍になったというのは、すごいことです。
おそらくは、相場の恩恵だけではありません。
それなりの「エッジ」を確立していると思います。

それが「売り」を含めてのものなのかどうか?
そこがポイントかと思います。

今、もし「売り」についての考え方がまだできていないと、
お考えになるなら、下降相場のときには、
ロットを減らしていけばいいということになります。
そして、そこで「売り」についてもエッジを確立していく
感覚を身につけていく、ということでしょう。

頑張ってくださいませ。
2013/02/03(日) 16:30:07 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
初めて寄らせていただきました
タイトルに引かれて寄らせていただきました。チャートの見方や、考え方などを拝見し、恐らく私と同じ学校に通っていらっしゃったのかなと思い、とても共感しながら読ませていただきました。

私の場合、損切りの重要性は嫌というほど学校で教えていただいたので、損切りに対する躊躇がなくなりました。けれどその損切りポイントが正しかったのか、そもそも売買のポイントが間違っていたのではないか・・・反省反省の毎日です。

今は節分天井になるのか、あるいは上昇の最終局面(グランビルの3回目?)になるのか、躊躇して手を出せないでいます。けれど、無理して手を出して反対方向に行ってしまったこともよくあるので、「待つのも相場」と思い、落ち着いてチャートの動向を見守りたいと思います。とはいえ、監視していた銘柄があっさり上抜けていると、内心「買っておけばよかった・・・」と残念に思うのですが。 株は自分の心との戦いですね。

またちょくちょく寄らせてください!
楽しみにしています。
2013/02/03(日) 17:17:30 | URL | midori #- [ 編集 ]
お返事ありがとうございます! 
自分の場合下げ相場の経験はあるのですが、「売り」で継続的な利益をだした経験がありません。 ですので、chinsukeさんのおっしゃる下げ相場の恩恵、下げ相場でのエッジについてしっかり検証していこうと思います。 確かに下げ相場で効率性を考えた場合「売り」で利益をとれることがベストですものね    下げ相場でのエッジを自分のものにできるまで、ロットの方は増やさないようにしようと思います。  お返事本当にありがとうございました。 ブログの方応援していますのでこれからもよろしくお願いします 。
 
2013/02/03(日) 18:01:58 | URL | yuta #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ご参考にしていただけて何よりです。

今後も、何かあれば、コメントくださいませ。

こちらも、楽しみにしています!!
2013/02/03(日) 21:30:29 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
Re: 初めて寄らせていただきました
コメントありがとうございます。

おそらく同じ学校でしょう。

いい学校は、それほど数多くないですから。

私も反省の毎日です。

うまくいかないことも多いし、
思い通りの展開にはなかなかなりません。

でも、それが織り込まれた上での手法です。

自分を捨てて、どこまで信じられるか、
そこが大事なように思っています。

ちょくちょく来てくださいませ!!


2013/02/03(日) 21:59:32 | URL | chinsuke #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/396-e8567356
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック