損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
2/17 いろいろな見方
昨日のド深夜、というか今日、
株の仲間と、いろいろと話す機会がありました。

狙っている銘柄とか、相場の動きのこととか、
それぞれが、あーでもない、こーでもないと、
ワイワイ、ガヤガヤ、やりました。

そこで、気がついたり思ったりしたこと。

たとえば、昨日私がブログで書いた銘柄。
DENAやSUMCO、関西電力とか、
私とは、全く逆の狙いを持っているトレーダーがいます。

SUMCOなど、今は持ち合いの波動にあるのだから、
25日線を抜けて行った時は、
上から引くトレンド転換のチャンスになる、と。
信用売り残が多いのであるから、狙いは「買い」。
856円のパーティション割れは、ダマシの可能性があり、
「売り」は怖いのだ・・・と。

関西電力も同じ。
今の下降の波動は、上向きの75日線から反転の可能性あり。
金曜の陽線はその可能性を示している。
25日線あたりに、上からのトレンドラインがあるが、
それを突破すれば、「買い」なのだと。

結論からすると、私とは全く逆の狙いです。

私は、今、どちらかというと、全体的に「売り」の目線に
なってきつつあります。
が、それはもちろん日経平均の動き次第だと思っています。

なので、上の仲間たちの見解も私は正しいと思っています。

日経が上に向かうなら、やっぱり、
上に言うような理由によって「買い」が正しいのです。

あとは、全体相場の流れに沿っていくのか、
あくまで個別のサインに忠実に行くのか、そこなのです。

これはトレーダーによって変わってくる見方(スタンス)でしょう。

大切なことは、その見方が一貫しているか、
一貫していないかの問題だと思います。

他のトレーダー仲間と話すことで、
こういう、見方の違いや、見方を持つ大切さが、
より理解でき、実感できます。

一人だと、なかなか客観的な視点が身につきません。

そんなことを感じた次第です。

・・・・・

ここからは、また宣伝になりますが、
先週ご紹介した、トレードのメルマガ。

株をビジネスにする究極の方法

(これは、
 私がかつてお世話になった学校がやっているものです。
 今のトレード仲間も、その学校が最初の出会いの場所でした。)

あまり短期的に、どうこうしようというのではなく、
できるだけ落ち着いて、長めの視野で、取り組んでみてください。

もちろん、自分の努力次第では、
短期でなんとか・・・という期待にも、十分応えるものです。
自分次第で、どこまでも発展していきます。

メルマガに関していえば、無料ですから、
何らのリスクはありません。
嫌なら読まなければいいことです。

私は、いい加減なものは絶対に紹介しません!
自分のスタンス、経験値に基づいてしか、判断しません。

http://123direct.info/tracking/af/798952/AgqiRqu2-qMYikrxy/

紹介ページに出てくる先生方3人の写真も、
ちょっと・・・ホントに大丈夫な人たち??
と思うかもしれませんが、大丈夫です。
実力的にも人間的にも、いい方ばかりです。
(なんで、こんな写真使うんだろう??と思います。)

そこは、ご安心ください。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/411-ba347cc3
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック