損切りこそトレード人生
損切りできなきゃ株トレードをやる資格はない。切って切って切りまくらなきゃトレードじゃない。
2/23 決めつけは禁物
昨日は、ブログもお休みしてしまいました。
ちょっと体調がすぐれず、いかんともしがたく。

昨日の日経平均の動きは、
なんだかんだでやっぱり持ち合い的な感じ。

前場は、ぐっと下げて来ました。
「日足」のチャートで見た時に、
下から引くトレンドラインを割ってきたのでした。

しかし、これがダマシ。
前場の後半から後場は、一転して上昇のトレンド。
前日終値を上回って行ったのでした。

今週を振り返ってみると、
直近高値の11,500円を一瞬だけ抜けました。
これによって、また上昇波動が作られる下地になりましたね。

でも、この一瞬の11,500円抜けは、ダマシ。
そして、昨日の下からのトレンドライン割れもダマシ。

上下両方のダマシに挟まれた持ち合い、という結論でした。

11,500円をパーティションとする、高値伺いは、
来週も続くように思います。
ニューヨークダウも、同じような動きの中で、
昨夜、上昇して来ました。

ただ、油断は禁物ですし、決めつけるとダマされます。

いずれにしても、日経は相当な高値圏に来ています。
いつかは下げる時が来るはずなのです。

仕掛けは慎重に、ロットも落とすなり仕掛け数を減らすなり、
何らかの対応がないと、思わぬ損失を被る可能性があります。

もう、何度となく書いていることですが、
ホントに嫌になっちゃう相場なのです。

でも、相場の動きの基本は変わることはないと思います。
上がれば必ず下がるのが相場です。

本格的な「売り」までは、もう少し待ちます。
11,500円抜けの時には、やんわりと「買い」。
スタンスは、そんな感じ。
銘柄も、常に逆の動きの可能性をチャートの中に探しながら、
スタンスを決めていった方がいいですね。

もうすぐ春が来ます。
がんばっていきましょう。

・・・・・・・・
株の基本を効率よく学びたいなら、この学校です。
日本における決定版だと思いますので、強くお勧めいたします。

株で勝つための特別な方法

「特別な方法」と銘打っていますが、
決して「特別」ではありません。基本があるだけです。


クリック頂けると元気が出ます!!⇒ 
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://kabuturbo.blog.fc2.com/tb.php/416-69ab0333
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック